ここからサイト内共通メニューです。

生活クラブ京都エルコープの概要

はじめまして!エル・コープです。
エル・コープについて紹介します。


 

エル・コープは生協です


生協とは、生活協同組合のことです。
消費生活協同組合法にもとづいて設立され、営利追求が第一の目的の企業と違って、営利を目的にしない協同組合です。生協は、ものを販売しているところではありません。事業主である組合員が生活に必要なものをつくりだし、共同で購入してわけあう場なのです。
エル・コープは、1993年設立認可され、自分たちの暮らし問題は、自分たちで解決していこうと、組合員の活動を大切にしてきた生協です。2013年3月現在、約6,000世帯の組合員数となっています。店舗を持たず、個人配送、グループ配送を中心とした予約共同購入に取組んでいます。
 


 

生協は、よりよい暮らしを実現するための、たすけあいと協同のしくみです


生協は組合員が自らお金を持ち寄って出資し、自分たちの暮らしに必要なサービスをつくりだすための事業をおこします。 そして自らの事業を利用し、組合員の意見に基づいて自ら運営していきます。組合員みんなのたすけあい・協同の力でみんなの思いを実現していきます。 このように生協は非営利で、すべてにわたって組合員が主人公となって運営できるため、「他人任せにせずに、組合員が自らの暮らしを自治していく」 生協をめざすエル・コープは、生協という事業形態を選びました。


 

エル・コープは生活クラブ生協連合会の会員生協です


エル・コープは、組合員の予約共同購入と生産者との提携関係をもとに、協同の力で国内自給力をたかめようとする「生活クラブ運動」に取り組む生活クラブ生協のひとつで、全国の生活クラブ生協があつまって連合組織を つくっている生活クラブ生協連合会の会員生協です(2007年加盟)。生活クラブは、組合員が本当に必要で有用な消費材を生産者といっしょに開発し、 信頼関係に基づく提携関係をつくりだしてきました。徹底した“ものづくりの姿勢”で知られています。エル・コープは、この生活クラブの消費材を 中心に取組み、青果、和牛、鶏肉、豆腐、パンなどは独自消費材を取り組んでいます。
 


 

生活クラブは全国で30の生協があつまる生協の連合組織です


生活クラブ生協は、北海道から大阪にいたるまで全国で30生協あり、組合員数は30万人です。この各地の生協が連合して生活クラブ生協連合会を構成し、 消費材を開発したり、物流システムをつくりだしています。他の生協とくらべると小さな生協のあつまりですが、「自ら考え自ら行動しよう」と 自前の牛乳工場をつくりだすなど徹底したものづくりの姿勢で、一味違う活動を展開しています。

エル・コープは、地域では京都府というエリアの中の地域生協や大学生協などの生協の集まりの京都府生協連に加盟しています。 そして生協の全国組織である日本生協連にも加盟しています。


 

《エル・コープの概要》


・2013年度末組合員数 5,942名

・エル・コープ本部・センターの所在地

 エル・コープ本部センター(西センター)
 〒601-8212  京都市南区久世上久世町161   075-934-7371

 エル・コープ東センター
 〒607-8142  京都市山科区東野中井ノ上町11-13   075-583-5751



 

生活クラブをはじめませんか?

40万人が選ぶ安心食材の宅配生協です

生活クラブ京都エル・コープ 公式SNSでお役立ち情報を配信中!
本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。