2/10(日)「ゲノム編集と食の安全・安心」シンポジウムご案内

シンポジウム

ゲノム編集と食の安全・安心

ご案内

 

生活クラブ京都エル・コープでは、たねと食とひと@フォーラムが主催するシンポジウム「ゲノム編集と食の安全・安心」の趣旨に賛同し、より多くの方にお知らせしています。

 


【日時】2019年2月10日(日)13:00~16:20  

【会場】日比谷コンベンションホール(日比谷図書文化館)

【テーマ】ゲノム編集と食の安全・安心について異なる立場の見解を聞く

【パネリスト】

 木下政人さん 京都大学大学院 助教 (応用生物科学)

        …ゲノム編集による「マッスル真鯛」「多肉トラフグ」生みの親

 石井哲也さん 北海道大学教授 (生命倫理学)

        …「ゲノム編集」とは何か いかに向き合うべきか真摯に問う!

 吉森弘子さん たねと食とひと@フォーラム共同代表

        …市民、消費者目線でゲノムを語る

【参加費】一般:1,000円 会員:800円 学生:500円

【主催】たねと食とひと@フォーラム

【申込・問合せ先】たねと食とひと@フォーラム事務局

名前、連絡先、参加人数を記載の上 FAX:03-6869-7204 または Email:info@nongmseed.jp にてお申込みください。

※詳しいご案内は下記をクリックしてお知らせをごらんください。

チラシ_190210シンポ「ゲノム編集と食の安全・安心」.pdf

ページの先頭に戻る