「じゃがいも・にんじん・玉ねぎ」長崎県島原へ

 

組合員の支持が高い常備野菜の「じゃがいも」「にんじん」「たまねぎ」。

5月22日から登録が少し変わります。

関西の生活クラブの2生協(エスコープ大阪・都市生活)とともに、よりおおぜいで利用をしながら持続可能な生産と消費をすすめていくため、これまでそれぞれで取り組んでいた野菜を統一していこうという方針です。

こでまでの「登録」という食べ方を大切にしながらも、登録できず利用できなかった方もOCRで自由注文ができるようになります。

「じゃがいも」「たまねぎ」の10kgがなくなるなど、企画内容の変更にも気を付けてください。

 

産地の様子を写真でご紹介します。

ぜひご覧ください!

理事:細谷

 

  ▼産直南島原の林田さんのじゃがいも畑

 

 

 

 

 

 

 

  ▼産直南島原の林田さんの玉ねぎ畑

 

 

 

 

 

   ▼にんじん生産者 島原自然塾の酒井さん

 

   ▼新しくお付き合いが始まる馬渡さんご家族

  ▼組合員も一緒に

 

  ▼5月に届く、馬渡さんのにんじん

 

  ▼にんじんの出荷を担う「島原自然塾」

 

 

 

 

ページの先頭に戻る