京都の有名名刹で永代供養 樹木葬のご案内

京都の有名名刹で永代供養 樹木葬のご案内

生活クラブでは食に限らず、暮らしに必要なサービスと情報の提供をしていますが、今回、関西圏でも取組みのできる樹木葬のご案内をします。

少子高齢社会など社会情勢の大きな変化を受けて、お墓に対する考え方も大きく変わってきています。お墓の維持管理ができない、後継ぎがいない、無縁になっている、子どもへの負担をかけたくない、等々により、お墓の永代供養、管理を寺院や霊園が行う永代供養墓が関心を高めています。樹木葬も永代供養墓のひとつで、交通の至便な京都の名刹の塔頭がおこなう樹木葬をご案内できるようになりました。

 

京都の樹木葬

 東福寺・建仁寺・大徳寺のなかの4つの塔頭墓所

・お墓の継承の心配がない。子どもに負担をかけない。
・交通至便で、京都観光のついでに墓参ができる。
・宗派は問いません。
(法要は各寺院の宗派に則りおこなわれます)

 

生活クラブ関連会社 生活クラブ・スピリッツ㈱が窓口となり、京都の各寺院の樹木葬を総合的にあっせん管理しているカン総合計画につなぎます。契約は組合員と寺院の直接契約となります。

生活クラブ組合員には、優待があります。

 

すべて非公開寺となっていますので、見学会も行っていますのでお申し込みの上、ご利用ください。

お問い合わせは

生活クラブ・スピリッツ㈱ シニア事業部 生活クラブ葬祭サービス まで

TEL.0120-098-325 (月曜~土曜9:00~17:00)

 

~ 樹木葬について ~

 1999年岩手県一関市「祥雲寺」に始まった「樹木葬」は、「散骨」同様、新しい葬法として注目されています。 散骨と同じ自然に還るという葬法ですが、違う点は墓地域に埋葬されるため「墓埋法」に則っており、散骨のように遺骨を砕骨する必要がないこと。 近年、墓参に便利な都市近郊においても、作られるようになり人気が高い葬法です。 「自然に還ることができる。地中深く埋められた自分の骨が墓標替わりの花木の栄養となり生まれ変わる」 「継承者がいなくてもいい」 「費用面からも生前の通信費程度の管理費と納骨時の費用だけ」であり「子どもたちに負担をかけない」 そういったところが人気の理由です。

 

   

ページの先頭に戻る