産直ニュース(農・畜・水産) 43週号(10/31~11/3)

産直ニュース(農・畜・水産) 43週号

生活クラブの産直材は、より美味しくより安心して頂ける様に生産者を指定しています。このため、天候・生育状況等によってはお届け週が予定変更になる場合や、緊急にお知らせが必要な場合もありますので、本ニュースで産地の状況をお知らせします。 <生活クラブ関西>

*納品書「次週以降のお届け」が上手く機能していません。果物類お届けは下表をご参考にしてください。


ニュースは、毎週全組合員へ配布しています。
こちらのHPでは、果物類お届け品スケジュールのうち、京都エル・コープのお届け予定のみをピックアップして、毎週案内していきます。
西センターと東センターでお届け品目が異なる場合もありますので、所属センターをご確認ください。
品名前に(?)マークのある品は、調整の可能性があります。
天候や生育状況により緊急に変更となる場合もありますが、予定としてお役立てください。

  西センター・東センター

43週

(10/31~11/3)

シナノスイートりんご③

新興梨③

予約みかん①

平核無柿① 11/2(木)・3(金)

44週

(11/7~10)

王林りんご①

予約みかん②

洋梨ラ・フランス①

平核無柿① 11/7(火)・8(水)
平核無柿② 11/9(木)・10(金)

45週

(11/14~17)

王林りんご②

予約みかん③

洋梨ラ・フランス②

平核無柿② 11/14(火)・15(水)

富有柿① 11/16(木)・17(金)

46週

(11/21~24)

ふじりんご①

予約みかん④

洋梨ラ・フランス③

富有柿① 11/21(火)・22(水)
富有柿② 11/23(木)・24(金)

★ 配達品(中でも特に生鮮品)については、配達当日に異常が無いかを確認して下さい。もし異常が発見された場合は、配達当日にセンターまでご連絡頂きますようお願いします。

 

■ みかん 配達が始まりました

・平年の規格はS~2Lとしていますが、夏時期の旱魃の影響もあり小玉傾向となっています。このため、小さめの2Sサイズも10%程度まで許容としておりますのでご了解お願いします。

・一般栽培で実施される収穫前農薬散布(腐敗防止剤)は生協みかんでは禁止しています。特にシーズン始めは傷みやすい為、お届け後は袋から出して涼しいところに保管お願いします。

 

 

 

 


      

 

~ 産直ニュースより ~

 

 ■ バランゴンバナナ

 ムロ(追熟加工)視察 

毎年開催している「生活クラブ関西 ネグロスツアー」は7月の出荷直前に様々な政情不安に関する報道もあり、中止という残念な事になりました。 出発までの3ヶ月間にツアー参加者は様々な準備をしてネグロスの訪問を心待ちにしていたので、中止決定は参加者にとってもショックな出来事となりました。

そんな中、少しでもバランゴンバナナに触れる機会をと、総勢11名で10月5日に三重県の「タナカバナナ」を訪問しました。加工責任者の東野氏

タナカバナナはバナナやキウィ等の果物追熟加工の老舗で、加工責任者の東野氏から会社の歴史や追熟行程について詳しい説明を頂きました。

ムロは最新型の「差圧式」と呼ばれるものと、昔ながらの「陸(オカ)ムロ」と呼ばれるものの2種類がありますが、バランゴンは産地や箱により太さや状態に違いが大きく職人による調整が必要な為、陸ムロでバナナの状態に合わせた加工方法が主流です。

タナカバナナの東野さんはバランゴンの特性を理解してベストな追熟管理を熟知したプロフェッショナル!

 

【昔ながらの陸ムロ】

ムロに入っていくバランゴン。この中で煉瓦積み(互い違いに箱を積んでいく)され3日間追熟します。(冬場は4日間)

昔ながらの陸ムロ

 

【差圧式のムロ】

パレットに積まれたままフォークリフトで入庫します。両側の壁に気圧によって空気を貫流させる隙間があり、全てコンピューター管理で追熟されます。

差圧式のムロ

 

☆「人から人へ」…現地の生産者達から集荷・洗浄箱詰め、輸入後も手間暇かけて届くバランゴンバナナ。
作る人達、加工する人達…それぞれの想いをこめて組合員の皆さんに届けられます。 

ツアーに行くはずだった参加者も大満足の視察となり、「来年、行けたら良いネ!」とネグロスへの想いは増すばかり…でした!

今年は台風被害も無くバランゴンバナナは豊作です!
沢山の利用をお願いします!!

 

      

ページの先頭に戻る