産直ニュース(農・畜・水産) 41週号(10/17~20)

産直ニュース(農・畜・水産) 41週号

生活クラブの産直材は、より美味しくより安心して頂ける様に生産者を指定しています。このため、天候・生育状況等によってはお届け週が予定変更になる場合や、緊急にお知らせが必要な場合もありますので、本ニュースで産地の状況をお知らせします。 <生活クラブ関西>

*納品書「次週以降のお届け」が上手く機能していません。果物類お届けは下表をご参考にしてください。


ニュースは、毎週全組合員へ配布しています。
こちらのHPでは、果物類お届け品スケジュールのうち、京都エル・コープのお届け予定のみをピックアップして、毎週案内していきます。
西センターと東センターでお届け品目が異なる場合もありますので、所属センターをご確認ください。
品名前に(?)マークのある品は、調整の可能性があります。
天候や生育状況により緊急に変更となる場合もありますが、予定としてお役立てください。

 

  西センター・東センター

41週

(10/17~20)

シナノスイートりんご①

新高梨②

新興梨①

刀根柿① 10/17(火)・18(水)
刀根柿② 10/19(木)・20(金)

42週

(10/24~27)

シナノスイートりんご②

新興梨②

刀根柿② 10/24(火)・25(水)

43週

(10/31~11/3)

シナノスイートりんご③

新興梨③

予約みかん①

() 平核無柿①

44週

(11/7~10)

王林りんご①

予約みかん②

洋梨ラ・フランス①

() 平核無柿②

★ 配達品(中でも特に生鮮品)については、配達当日に異常が無いかを確認して下さい。もし異常が発見された場合は、配達当日にセンターまでご連絡頂きますようお願いします。

 

■ レモン(肥後レンコンの里:熊本県)の
 お届けがはじまっています。小玉傾向です。

降雨量が少なかった影響で小玉傾向となっています。カタログ案内では「2~5玉」としておりますが、「2~6玉」を規格内としてお届けさせて頂きます。

 

 

■ じゃがいも(産直南島原:長崎県)の 芽…

九州地方のじゃがいもは、一般的に春と秋に収穫されます。
8月後半からは秋収穫に向けて種イモを植え付ける時期となり、今は芽が動く(出てくる)時期にあたります。 産地では冷蔵庫で貯蔵したものを袋詰めして出荷しています。
勿論その時点で芽が出ている物は取り除いて出荷するのですが、出荷してからお届けまでの間で輸送中に気温が高くなると芽が伸びて行く場合があります。 先週は気温が高かった為に「芽が出ている」との報告が多く上がっています。

*お届け時に芽が伸びていた場合には指で芽を押すと取れますので、お手数ですが取ってからご使用下さい。

又、保管は冷暗所(光を通さない紙袋等に入れ野菜室等)で保管して下さい。台所などの常温の場所に置いておくと、すぐに芽が出ます。

 

 

 

 

   

 

~ 産直ニュースより ~

 

 ■ *関西6生協統一推進材「みかん」

  目合わせ  

10/11に和歌山県下津町の豊共園「協同の家」で出荷前の「目合わせ」を実施しました。

各産地生産者と青果委員会のメンバーが集い、今シーズンの作柄確認や出荷基準、各産地の出荷スケジュール調整等を話し合いました。

今年から*生活クラブ関西6生協(大阪、京都エル・コープ、奈良、滋賀、エスコープ大阪、都市生活)で青果企画を統一していく手始めとして「みかん」を第一号として統一取り組みがスタートしています。
しかしながら、スタートのみかんは40年ぶりと言われる大不作となっています。

そんな中、少しでも無駄なく美味しい時期にお届けできるように各生産者の出荷スケジュールを中心に話し合いました。
又、一般栽培との違いについても「外観よりも味重視で選別しますので、外皮に多少傷等があっても是非皮をむいて召し上がって下さい。」「中身は問題のない物をお届けします」等の説明を生産者から受けました。

もうすぐお届け開始です!!

 

   

ページの先頭に戻る