産直ニュース(農・畜・水産) 31週号(8/8~11)

産直ニュース(農・畜・水産) 2017年 31週号

生 活クラブの産直材は、より美味しくより安心して頂ける様に生産者を指定しています。こ のため、天候・生育状況等によってはお届け週が予定変更になる場合 や、緊急にお知らせが必要な場合もありますので、本ニュースで農畜水産関係の産直 品の産地情報等をお届けします。   <生活クラブ関西>


ニュースは、毎週全組合員へ配布しています。

こちらのHPでは、果物類お届け品スケジュールのうち、京都エル・コープのお届け予定のみをピックアップして、毎週案内していきます。

西センターと東センターでお届け品目が異なる場合もありますので、所属センターをご確認ください。

品名前に(?)マークのある品は、調整の可能性があります。

天候や生育状況により緊急に変更となる場合もありますが、予定としてお役立てください。

  西センター・東センター

31週

(8/8~11)

ブルーベリー③

プルーン早生② 8/8(火)・9(水)・11(金)
プルーン早生③ 8/10(木)

すいか②

デラウエア① 8/10(木)・11(金)

32週

(8/15~18)

プルーン早生③ 8/15(火)・16(水)・18(金)

デラウエア① 8/15(火)・16(水)
デラウエア② 8/17(木)・18(金)

幸水梨① 8/17(木)・18(金)

33週

(8/22~25)

デラウエア② 8/22(火)・23(水)
デラウエア③
8/24(木)・25(金)

幸水梨① 8/22(火)・23(水)
幸水梨② 8/24(木)・25(金)

34週

(8/29~9/1)

デラウエア③ 8/29(火)・30(水)
デラウエア④ 8/31(木)・9/1(金)

幸水梨③ 8/29(火)・30(水)

() つがる

 ■ 台風5号 

8/7現在、台風5号は四国沖から近畿地方を直撃し日本列島を縦断しそうな進路予想となっています。
これから収穫を迎える梨・りんご、収穫中のプルーン等々への影響が心配です。
なんとか無事に収穫できることを祈るのみです…。

 

 

 



      

 

~ 産直ニュースより ~

 

 ■ いちごNow   
  島原自然塾:高原さん(長崎県)  

◇農薬不使用のいちご作り

苗作りが1番のポイントになる為、健全な苗作りに努めています。

昨年10月から親株を準備。5月からランナーが出てくると親株1株から10本のランナーを伸ばし、1本のランナーから約3株の子株をポットに取ります。
この時期は、非常に気をつかう時期で毎日2回の灌水…目を離せない日々が続きました。

定植に必要な60,000株強の株の育苗作業も漸く終盤となりました。
これから9月までは、葉数を4~5枚で管理(古い葉を掻いていく事で株が大きくなる)して定植に備えます。

育苗用ポットの土は、山土と堆肥を混合したものを使用し、肥料が効き過ぎないように、ゆっくりと生長させる事で病気になりにくい強い苗作りを意識しているとの事。

◇いちごの品種構成

 9月からはいよいよ約8反分のハウスに定植をしていきます。今年の定植品種は「ゆめのか」を8割、「さちのか」を2割で予定しています。

*3年前から導入を始めた「ゆめのか」は、酸味も少なく評価も上々。
比較的大玉に育つことから今後の主力品種となりそうです。

12月からの供給が待ち遠しいですネ♪

 

 

 

      

ページの先頭に戻る