産直ニュース(農・畜・水産) 30週号(8/1~4)

産直ニュース(農・畜・水産) 2017年 30週号

生 活クラブの産直材は、より美味しくより安心して頂ける様に生産者を指定しています。こ のため、天候・生育状況等によってはお届け週が予定変更になる場合 や、緊急にお知らせが必要な場合もありますので、本ニュースで農畜水産関係の産直 品の産地情報等をお届けします。   <生活クラブ関西>


ニュースは、毎週全組合員へ配布しています。

こちらのHPでは、果物類お届け品スケジュールのうち、京都エル・コープのお届け予定のみをピックアップして、毎週案内していきます。

西センターと東センターでお届け品目が異なる場合もありますので、所属センターをご確認ください。

品名前に(?)マークのある品は、調整の可能性があります。

天候や生育状況により緊急に変更となる場合もありますが、予定としてお役立てください。

  西センター・東センター

30週

(8/1~4)

ブルーベリー②

プルーン早生① 8/1(火)・2(水)・4(金)
プルーン早生② 8/3(木)

桃②

すいか① 8/2(水)・3(木)・4(金)

31週

(8/8~11)

ブルーベリー③

プルーン早生② 8/8(火)・9(水)・11(金)
プルーン早生③ 8/10(木)

すいか②

デラウエア① 8/10(木)・11(金)

32週

(8/15~18)

プルーン早生③ 8/15(火)・16(水)・18(金)

デラウエア① 8/15(火)・16(水)
デラウエア② 8/17(木)・18(金)

幸水梨① 8/17(木)・18(金)

33週

(8/22~25)

デラウエア② 8/22(火)・23(水)
デラウエア③
8/24(木)・25(金)

幸水梨① 8/22(火)・23(水)
幸水梨② 8/24(木)・25(金)

 ■ 配達週の変更が相次いでいます 

今シーズンの果樹類は開花時期が昨年よりも遅かった(平年並み)ことから、予定していた配達日から数日遅れての出荷となっています。ほんの数日ですが美味しいものをお届けするよう適期収穫を追求しています。

幸水梨、デラウェア等で木曜からの変則スタートになりそうです。

 

 

 



      

 

~ 産直ニュースより ~

 

 ■ 生牡蠣の採苗が始まりました! 
  【広島県アクアファーム】      

7/21広島県能美島にあるアクアファームに今期の種取り状況を確認しに行きました。

例年梅雨明け時期から牡蠣の産卵が活発になります。産卵された卵は幼生として海を漂い、岩などに着床しそこが終の棲家となります。
採苗作業はこの習性を利用して、連結したホタテの貝殻を筏に吊して牡蠣の幼生の漂着を待つものです。

といっても、上手く幼生が流れてきて1~2日で必要数の着床が必要で、潮や幼生の出方を見ながらココゾと言う時に集中的な採苗作業が求められます。
当日は前日までに吊した「種見(たねみ)」と呼ばれる、幼生がどれくらい流れてきているのかを調査をしていました。

着床したばかりの幼生は肉眼ではゴミや他の生物(フジツボの幼生等)と区別がつかないためルーペで確認していきます。

下の写真はいくつもの幼生が着床しているのですが…(下 拡大写真)

着床している牡蠣の幼生

⇓ 拡大写真

訪問した2日後から本格的な採苗作業が始まったとの連絡が届きました。
今年は、昨年よりも種の出だしは良好とのことです。採苗された幼生は種場に持ち込まれて約半年間「抑制」(潮の干満にあてて強い個体にする作業)を経てから来春には相生の山孝水産に運ばれて養殖されます。

生協の生牡蠣(相生産)は全てアクアファームの厳選した種で育てられており、昨年採苗した種もかなり良い出来でしたので来たる生牡蠣シーズンにご期待下さい!! 

 

      

ページの先頭に戻る