産直ニュース(農・畜・水産) 27週号(7/11~14)

産直ニュース(農・畜・水産) 2017年 27週号

生 活クラブの産直材は、より美味しくより安心して頂ける様に生産者を指定しています。こ のため、天候・生育状況等によってはお届け週が予定変更になる場合 や、緊急にお知らせが必要な場合もありますので、本ニュースで農畜水産関係の産直 品の産地情報等をお届けします。   <生活クラブ関西>


ニュースは、毎週全組合員へ配布しています。

こちらのHPでは、果物類お届け品スケジュールのうち、京都エル・コープのお届け予定のみをピックアップして、毎週案内していきます。

西センターと東センターでお届け品目が異なる場合もありますので、所属センターをご確認ください。

品名前に(?)マークのある品は、調整の可能性があります。

天候や生育状況により緊急に変更となる場合もありますが、予定としてお役立てください。

  西センター・東センター

27週

(7/11~14)

河内晩柑⑪

サクランボ③ 7/11(火)・12(水)

パイナップル(ハワイ種)②

桃①

28週

(7/18~21)

パイナップル(ハワイ種)③

(?) すいか

29周

(7/25~28)

ブルーベリー①

プルーン早生①

冷凍梅

(?) すいか

30週

(8/1~4)

ブルーベリー②

プルーン早生②

桃②

 

 

 

 

 


      

 

~ 産直ニュースより ~

 

 ■ 梨 今年は豊作模様です!       

幸水梨の袋掛けをする、梨子本亘希さん今シーズンはしっかりと手作業で受粉作業を行いました。
中吉野では天候にも恵まれて幸水・豊水・20世紀の各品種ともに豊作模様となっています。

もう一つの産地倉吉市果実農業組合でも、これまでは順調な生育で、今シーズンは瑞々しい梨をタップリと召し上がってもらえそうです。

梨本さんは有機肥料の中身にもこだわり、ていかく(動物の蹄や角を加工した肥料)をタップリ使用し、美味しい梨になる様工夫を凝らしています。
着果してから2ヶ月くらい続けてきた袋掛けがようやく終了する頃です。この間、数万個の梨に袋をかけるのですが、気の遠くなるような作業ですよね…。

でも、沢山実がついた今年は秋の収穫が今から待ち遠しいですね。

 

 

 ■ 柿も豊作模様です!       

中吉野産直組合は柿の産地でもあります。

梨に引き続き園地廻りをしましたが、渋柿(刀根早生、平核無柿)甘柿(富有柿)共に平年に比べても沢山の実がついており、大豊作の予感…。

今から秋が楽しみです

◇柿の種…

といっても酒のアテではなく、本当の種のお話です。

上の2つの富有柿、片方は種が入っていません。(富有柿は通常は種有りです)

右側の柿は少し平べったい形状ですが、左側の柿はふっくらと高さがあります。

種が無いのは右側の方です。

種が入る(受粉が出来た)ことで果実も大きく成長していき、種の入らなかった実はこの時期から自然に落果していきます。でも、時々種のない実も大きくなって出荷される場合があるとのことです。そんな富有柿を食べられたことあるでしょうか?

 

 ■ 7月4日 台風の被害状況       

先週4日の台風により、熊本県を中心に被害が出ています。
写真が少ないのですが、肥後あゆみの会と不知火海の様子をお知らせします。

 

◆ 肥後あゆみの会、角心さんのハウス

肥後あゆみの会、角心さんのハウス。
トマトの出荷は2日前に終了していたのが不幸中の幸いでした。

写真はありませんが、清村さんのハウスは出荷中のハウスが同じ様な被害を受けました。雨に当たってしまったのでおそらく病気がでると思われます。そうなれば、今後の出荷量は確実に減少してしまいます。

 

◆ 不知火海の宮崎さんのハウス

不知火海の宮崎さんのハウス。
ミニトマトは5日前に出荷終了となっていた為に農産物の被害はありませんでした。

すべてのハウスが写真の様な状態で、修復するのに時間が必要です。

 

      

ページの先頭に戻る