産直ニュース(農・畜・水産) 22週号(6/6~6)

産直ニュース(農・畜・水産) 2017年 22週号

生 活クラブの産直材は、より美味しくより安心して頂ける様に生産者を指定しています。こ のため、天候・生育状況等によってはお届け週が予定変更になる場合 や、緊急にお知らせが必要な場合もありますので、本ニュースで農畜水産関係の産直 品の産地情報等をお届けします。   <生活クラブ関西>


ニュースは、毎週全組合員へ配布しています。

こちらのHPでは、果物類お届け品スケジュールのうち、京都エル・コープのお届け予定のみをピックアップして、毎週案内していきます。

西センターと東センターでお届け品目が異なる場合もありますので、所属センターをご確認ください。

品名前に(?)マークのある品は、調整の可能性があります。

天候や生育状況により緊急に変更となる場合もありますが、予定としてお役立てください。

  西センター・東センター

22週

(6/6~9)

河内晩柑⑥

小玉スイカ②

23週

(6/13~16)

河内晩柑⑦

小玉スイカ③

肥後グリーンメロン

生梅:梅酒用 6/15(木)・16(金)

24週

(6/20~23)

河内晩柑⑧

小玉スイカ④

肥後グリーンメロン

生梅:梅酒用 6/20(火)・21(水)
生梅:梅干用 6/21(水)・23(金)
落ち梅  6/21(水)・23(金)

 (?) サクランボ①
(?) 田中びわ

25週

(6/27~30)

河内晩柑⑨

肥後グリーンメロン③

生梅;梅干用 6/27(火)・29(木)
落ち梅  6/27(火)・29(木)

(?) サクランボ②
(?) 田中びわ
(?) 桃①

■ 生育遅れによるスケジュール変更が出ています!

今年の春先までの天候は、降雨が少なく晴天が多かったわりに気温はやや低めで推移しています。日中は暑くなるのですが夜間は冷える日が多く、作物の生育も遅れ気味のものが多くなっています。
雨が少なく日照量はまずまずなので病害等は少ないのですが、雨が足らない事が作物に影響を及ぼしています。

このため、全体的に出荷時期は遅れている事と肥大が進まない=小玉傾向の作柄となっています。

◇肥後グリーンメロン
今年は病害もなく順調ですがお届け週が1週ずつ遅れます。

 

◇梅
先週号でもお知らせしておりましたが、予定を繰り下げての変則スケジュールでの出荷となります。

 

◇ビワ
未だ確定していませんが、生育は遅れ気味で25週からのお届けになりそうです。

 

 上表をご参照下さい。

 

 

 

 


      

 

~ 産直ニュースより ~

 

 ■ 産直米Now    

◇田植え始まっています

関西登録米の産地『くびきコシヒカリ(新潟県)、米沢郷米(山形県)竜近江米(滋賀県)』では、既に早生種から順次田植えが始まっています。

写真は5/21 「竜近江米」(滋賀県)での体験活動で組合員での田植え風景です。

6生協共通産地である滋賀県竜王町では、各生協委員会主催で田植えや稲刈り等々の体験活動が恒例となっています。
子供達も一緒にお手伝い…珍しいカブトエビ、カエル、タニシ等々、農薬を減らした栽培のため生き物と遊ぶのも楽しみの一つ!

◇お米の保存方法に注意してください

気温、湿度が高くなってきました。配達されたお米を、おいしく食べていただくための保存方法をご案内します。お米は精米後も“生きて”おり、呼吸しています(米袋には空気の出入りのため、小さな穴がたくさん開いています)。

気温が上がると、どうしてもお米の酸化が進みます。また、湿度が高くなるとお米が湿気を吸い、お米の品質が劣化します。悪くすると食味が低下し、条件によってカビが生えることもあります。

生協の産直米(「米沢郷米」、「久比岐コシヒカリ」、「竜おうみ米」)は、配達の前週に精米しています。鮮度の良い状態で食べていただくのが一番。配達後できれば2週間、長くても4週間以内に食べてもらえるとありがたいです。

配達後、お米を良い状態に保つには、温度と湿度を低く、さらに風にあたらない場所で保管するのがベスト!密封できる容器に移し替えて冷蔵庫(野菜室でだいじょうぶです)に収納してください。口の広いびん容器、プラボトルなどがあると便利ですよ。

配達された米袋のままで置いておくのは、お米の生産者に言わせると『最悪』だそうです。確かに米袋は気温変化の影響を受けやすく、湿気も取り込みます。また、お米に付く虫(コクゾウムシ)などの進入を、米袋のままでは防ぎません。長く置けば匂い移りの可能性も..。配達されたお米はすみやかに米袋から出し、容器に移し替えてください。

大切につくられたお米を最後までおいしく..。 ぜひ、配達後の保存にもご注意ください。

 

      

ページの先頭に戻る