産直ニュース(農・畜・水産) 21週号(5/30~6/2)

産直ニュース(農・畜・水産) 2017年 21週号

生 活クラブの産直材は、より美味しくより安心して頂ける様に生産者を指定しています。こ のため、天候・生育状況等によってはお届け週が予定変更になる場合 や、緊急にお知らせが必要な場合もありますので、本ニュースで農畜水産関係の産直 品の産地情報等をお届けします。   <生活クラブ関西>


ニュースは、毎週全組合員へ配布しています。

こちらのHPでは、果物類お届け品スケジュールのうち、京都エル・コープのお届け予定のみをピックアップして、毎週案内していきます。

西センターと東センターでお届け品目が異なる場合もありますので、所属センターをご確認ください。

品名前に(?)マークのある品は、調整の可能性があります。

天候や生育状況により緊急に変更となる場合もありますが、予定としてお役立てください。

  西センター・東センター

21週

(5/30~6/2)

河内晩柑⑤

パイナップル(ピーチ種)③

小梅*5/31(水)・6/1(木)・2(金)配達

小玉スイカ①

22週

(6/6~9)

河内晩柑⑥

小玉スイカ②

肥後グリーンメロン①

(?) 生梅:梅酒用

23週

(6/13~16)

河内晩柑⑦

小玉スイカ③

肥後グリーンメロン②

(?) 生梅:梅酒用
(?) 生梅:梅干用

24週

(6/20~23)

河内晩柑⑧

小玉スイカ④

肥後グリーンメロン③

(?) 生梅:梅干用
(?) 田中びわ

■ 梅 (梅干し用、梅酒・シロップ用)

案内では梅酒用が来週(22週6/6~9)からスタート予定でしたが、とさやま(高知県)・山本農園G(和歌山県)共に平年より数日遅れている様子です。

今のところ早くても6/10位の収穫開始を想定しています。

次週産直ニュースで詳細スケジュールをお知らせする予定です。

 

■ トマト ・・・ まだ登録数の全量を揃えきれていません

気温の上昇と共に収穫量が増えていますが、注文数全量を揃えるまでに至っていません。その為、欠品のコースが一部あります。

ご予定のところ、大変申し訳ありません。

尚、納品書は0円にて記載しており、お届けがあった方のみ翌週に請求となります。

 

 

 

 


      

 

~ 産直ニュースより ~

 

 ■ りんご(八ケタ会)Now    

八ケタ会(長野県)ではGW頃にりんごの花の満開を迎えています。
受粉も比較的順調に終了して5月18日現在では摘果作業に追われています。

写真は王林で、上の写真で一つの花から出た幼果が5つ着いているのが見えます。全部ならせると食べられるものにはならないので、一番良い幼果を一つだけ残し、後は落としていきます(下の写真が摘果後)。

全ての品種でこのような作業が必要で、これから暑い時期熱中症に気をつけながらの作業が続けられます。

 

王林りんごの幼果 摘果前

↓ ↓ ↓ 

 

王林りんごの幼果 摘果後

 

 

 

 

 ■ 登録トマト    

色付きを待つ青いトマトが鈴成りです今シーズンは3月~4月の気温が低かった事が影響して例年よりも約2週間遅れた作柄でスタートしています。今月出荷している産地は、水の子(熊本県)、肥後あゆみの会(熊本県)、中井さん(京都)、森農園(滋賀県)の4産地ですが、どこの産地も同じ様な作柄となっています。

配達スタート当初は、このままで行けば5月中旬には登録者全員へのお届けが出来ると見込んでおりましたが、思った以上に色付きが進まず欠品が多くなっている状況です。最近では日中の気温が夏日となるくらいに上がっている一方で夜温が例年よりも低い事がその原因ではないかと言われています。

「今週もこないの!」と組合員の皆様にはお叱りを受け、ご迷惑をお掛けしておりますが、そういった状況もそろそろ終わりを迎えそうです。

これまで色付かなかった青いトマト達が、順に色付き始めています。それに合わせて出荷をスタートする生産者も出てくることから来週にはいきなり出荷ピークに突入する様な勢いです!これまでのうっ憤を晴らす程!?にたくさん食べて下さい。

 

 

      

ページの先頭に戻る