産直ニュース(農・畜・水産) 15週号(4/18~21)

産直ニュース(農・畜・水産) 2017年 15週号

生 活クラブの産直材は、より美味しくより安心して頂ける様に生産者を指定しています。こ のため、天候・生育状況等によってはお届け週が予定変更になる場合 や、緊急にお知らせが必要な場合もありますので、本ニュースで農畜水産関係の産直 品の産地情報等をお届けします。   <生活クラブ関西>


ニュースは、毎週全組合員へ配布しています。

こちらのHPでは、果物類お届け品スケジュールのうち、京都エル・コープのお届け予定のみをピックアップして、毎週案内していきます。

西センターと東センターでお届け品目が異なる場合もありますので、所属センターをご確認ください。

品名前に(?)マークのある品は、調整の可能性があります。

天候や生育状況により緊急に変更となる場合もありますが、予定としてお役立てください。

  西センター・東センター

15週

(4/18~21)

3次いちごA登録
3次いちご予約③

甘夏⑤

木成りはっさく④

うすいえんどう①

(?)

16週

(4/25~28)

3次いちごB登録
3次いちご予約④

うすいえんどう②

皐月清見オレンジ

パイナップル(ボゴール種)①

17週

(5/2~5)

3次いちごA登録
3次いちご予約⑤

河内晩柑①

パイナップル(ピーチ種)①

18週

(5/9~12)

河内晩柑②

パイナップル(ボゴール種)②

セミノール

■ 筍(たけのこ) お届け再調整します

掘り始めると予想以上に収穫量が少なくお届け予定を変更しています。
ご迷惑をお掛けしますが、ご確認宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 


      

 

~ 産直ニュースより ~

 

 ■ うすいえんどうNow(山本農園G)  

山本農園G 山本孝子さん(??歳)今週からお届けが始まる「うすいえんどう」。産地:和歌山県みなべ町では収穫作業が始まりました。

 今シーズンは2月に1度低温による被害を受けましたが、程度は軽くその後の生長で4/12現在では写真のように立派な姿になっています。
 収穫開始は全体的に平年より1週間程度遅れていますが、山本さんとしては「これまでで最も良い出来」とのことで奥様も溢れんばかりの笑顔!

 

 もう1人の生産者杉本章太さん(27歳)

 彼は今年から生協に「絹さやえんどう」の出荷を始めています。(食べられましたか?)
 市販品とは違うしゃきしゃき感と甘みが好評でした。
杉本さんは、6年前に山本農園にアルバイトにきた事がきっかけで農業について知り、その3年後には祖母が持つ約1反の畑を譲り受け農業の道に入りました。山本農園G 杉本章太さん(27歳)
 その後、山本農園で手伝いのかたわらハウスを借りて絹さやの栽培を始め、農協に出荷をしていましたが「何かもの足らない。消費者とダイレクトに繋がって求められるもの生産したい」とそれまでの慣行栽培から農薬も1/3に削減して今年から絹さやえんどうの生協出荷を始めました。

 当日、皆さんから返ってきた生産者カードを手渡すと、「食べた人からこんな風に直接メッセージがくるのはすごく励みになります。もっと農業の勉強をして来年も良いものを作っていきたいです」とコメントを読みながら嬉しそうに話していました。

 面積は小さいですが杉本さんもウスイを栽培しています。 出来映えは良好で、2回目(16週)には出荷出来そうな状態でした。

◇ダイレクトに皆さんの想いが伝わる「生産者カード」。
 生活クラブならではの大切なツールです!!
 食べたご感想やご意見を沢山お寄せ下さい。
 あなたの一言が生産者を大きく育てるかも??

 

      

ページの先頭に戻る