産直ニュース(農・畜・水産) 8週号(2/28~3/3)

 

産直ニュース(農・畜・水産) 2017年 8週号

生 活クラブの産直材は、より美味しくより安心して頂ける様に生産者を指定しています。こ のため、天候・生育状況等によってはお届け週が予定変更になる場合 や、緊急にお知らせが必要な場合もありますので、本ニュースで農畜水産関係の産直 品の産地情報等をお届けします。   <生活クラブ関西>


ニュースは、毎週全組合員へ配布しています。

こちらのHPでは、果物類お届け品スケジュールのうち、京都エル・コープのお届け予定のみをピックアップして、毎週案内していきます。

西センターと東センターでお届け品目が異なる場合もありますので、所属センターをご確認ください。

品名前に(?)マークのある品は、調整の可能性があります。

天候や生育状況により緊急に変更となる場合もありますが、予定としてお役立てください。

  西センター・東センター

8週

(2/28~3/3)

いちごB登録
いちご予約⑧

キウイ⑦

ポンカン③
*規格価格変更 7.5kg 3,073円→ kg 2,049円

(?) 木成りネーブル①
*規格価格変更あり
7.5kg 3,619円→4kg 1,930円
1.5kg  837円→1kg  558円

9週

(3/7~10)

いちごA登録
いちご予約⑨

キウイ⑧

アイワ不知火①

(?) 木成りネーブル②
*規格価格変更あり
7.5kg 3,619円→4kg 1,930円
1.5kg  837円→1kg  558円

(?) 小玉ふじ      

10週

(3/14~17)

いちごB登録
いちご予約⑩

アイワ不知火②

木成り清見オレンジ①

ジュース加工用ふじ①

11週

(3/21~24)

いちごA登録
いちご予約⑪

アイワ不知火③

木成り清見オレンジ②

甘夏①

■ ポンカン(アイワ研究会)
 ・・・ 規格価格変更があります

受注量が出荷予定量を上回り、量が不足することとなりました。 このため、以下の規格価格変更でお届けさせて頂きます。*納品書「品名」は元の規格で打ち出しておりますが、価格は修正済です。
当初 ポンカン(7.5㎏)   税込価3,073円
変更 ポンカン(5㎏)
  税込価2,049円

 

■ ネーブル(アイワ研究会)
 ・・・ 規格価格変更があります

今シーズンの木成りネーブルは元々着果量がすくなく量的にギリギリの状況だったのですが、年末から年明けにかけて「」の被害に遭い大きく出荷量が減少してしまいました。

猿が入った園地では殆どの果実が被害を受け収穫はほぼ0に…。更に収穫前の落果が多く更に収量減となりました。

大変申し訳ありませんが、受注量を満たせない為 以下の規格価格変更の上お届け致します。
*納品書「品名」は元の規格で打ち出しておりますが、価格は修正済です。

当初 ネーブル(7.5㎏)   税込価3,619円
変更 ネーブル(4㎏)
  税込価1,930円

 

当初 ネーブル(1.5㎏)   税込価 837円
変更 ネーブル(1㎏)
  税込価 558円
 

 

ご迷惑をお掛けしますが、宜しくご確認お願いします。

 

 

 

 

 


      

 

~ 産直ニュースより ~

 

 ■ 近年、鳥獣被害が増えています  

イノシシ被害…

アイワ研究会 谷口さんのネーブル園近年、猿に限らず何処の産地でも鳥獣被害の声を聞くことが多くなっています。今回はイノシシのお話。

←写真はアイワ研究会 谷口さんのネーブル園。ワラを山にしてまとめているのかな?と思ったらイノシシの仕業だとか…

谷口さんは10年以上除草剤は使用せず、もっぱら伸ばした雑草を倒す事で次の草を抑制しています。 このネーブル園では50~60㎝に生長したエノコログサ(別名:ねこじゃらし)を倒して、春から生えてくる他の雑草を抑えようと準備をしていたところ、ミミズを求めてやってきたイノシシがブルドーザーよろしく、ご丁寧にこんな形に…おかげで枯れ草をどけられた地面からは雑草が…。

ちなみに、イノシシは海も渡ります。河内晩柑の産地「佐伊津有農研」でお聞きしたんですが、元々天草諸島には数年前までイノシシは生息していませんでしたが、西の島原半島(船で30分くらいの距離)や東の不知火半島(天草5橋で繋がっています)から海を渡って移り住み、今では人口を上回る数に繁殖したそうです。

 

ウサギや鹿の被害…ネーブルの幼木の食害

右写真は同じくアイワ研究会 谷口さん園のネーブルの幼木です。

ここには鹿は余り来ませんが、ウサギが新芽や若木の皮を食べに来ます。
幼木の時期にこのように食害されると全然大きくならずにいつまでも実が成らない状態となるので、幼木の廻りを肥料袋で囲ったりするのですが殆ど効果はありません。
でも、最近頼もしい予防方法を見つけて実行してからはウサギ等の食害はピタッと止まったそうです。

その秘密兵器は「ジョロキア=最も辛い唐辛子」をタールに混ぜて枝に塗りつける方法で、さすがに一度口にするとそのウサギさんは二度と食べに来ないそうです。

でも、くれぐれも果実には付けないでね!!

 

      

ページの先頭に戻る