産直ニュース(農・畜・水産) 7週号(2/21~24)

 

産直ニュース(農・畜・水産) 2017年 7週号

生 活クラブの産直材は、より美味しくより安心して頂ける様に生産者を指定しています。こ のため、天候・生育状況等によってはお届け週が予定変更になる場合 や、緊急にお知らせが必要な場合もありますので、本ニュースで農畜水産関係の産直 品の産地情報等をお届けします。   <生活クラブ関西>


ニュースは、毎週全組合員へ配布しています。

こちらのHPでは、果物類お届け品スケジュールのうち、京都エル・コープのお届け予定のみをピックアップして、毎週案内していきます。

西センターと東センターでお届け品目が異なる場合もありますので、所属センターをご確認ください。

品名前に(?)マークのある品は、調整の可能性があります。

天候や生育状況により緊急に変更となる場合もありますが、予定としてお役立てください。

  西センター・東センター

7週

(2/21~24)

ふじ⑫

いちごA登録
いちご予約⑦

キウイ⑥

ポンカン②
*規格価格変更 7.5kg 3,073円→ kg 2,049円

8週

(2/28~3/3)

いちごB登録
いちご予約⑧

キウイ⑦

ポンカン③
*規格価格変更 7.5kg 3,073円→ kg 2,049円

(?) 木成りネーブル①

9週

(3/7~10)

いちごA登録
いちご予約⑨

キウイ⑧

アイワ不知火①

(?) 木成りネーブル②
(?) 小玉ふじ      

10週

(3/14~17)

いちごB登録
いちご予約⑩

アイワ不知火②

木成り清見オレンジ①

ジュース加工用ふじ①

■ ポンカン ・・・ 規格価格変更があります

受注量が出荷予定量を上回り、量が不足することとなりました。 このため、以下の規格価格変更でお届けさせて頂きます。

*システム上、元の品名「ポンカン7.5㎏」で表記されておりますが、価格は修正しています。
当初 ポンカン(7.5㎏)   税込価3,073円
変更 ポンカン(5㎏)
  税込価2,049円

ご迷惑をお掛けしますが、宜しくご確認お願いします。

 

 

 

 

 


      

 

~ 産直ニュースより ~

 

 ■ 産直いちご(島原自然塾) Now  

《「さちのか」2/1現在の様子》

今の時期のいちごは、ハウスといえども温度が低い為花が咲き受粉してから3~4週間かけて収穫を迎えます。

上の写真で色づいた少し大きな実は先週か先々週にお届けされています。
少し小さな実は、これ以上大きくならず、今週くらいに収穫を迎えている頃です。

いちごの粒の大きさは、一つの花房から出るいくつもの花の内で最初に出た花には大きな実を付けます。その後に出た花には小さな実となり、最初の実を超える大きさにはならないそうです。

収穫のタイミングによって、パック内の実が小さいものに偏る場合がありますが、ご容赦下さい。…生産者も実が小さいと収穫やパック詰めが大変です…

《今シーズンは3月中旬以降からピーク》 

中央に小さく見えているのが次の花芽例年、3月に入ると少しずつ気温も上がり、出荷量は増加していくことから「2次企画」として追加注文の案内を行っていますが、今年は3月上旬に収穫を迎える花芽が遅れており、中旬から出荷量が増加する見通しです。

右の写真の中心に小さく見えているのが次の花芽で、ここから花房が出て左の様に実が成って行きます。この花芽が見えるとおよそ1ヶ月後の収穫が計算出来るのですが、2/1時点でこのような花芽が未だ見えていない株が多く、出荷量が増えるのは平年より遅れて3月中旬以降と思われます。

そこからは、4月一杯にかけてドッカーン!と沢山の収穫が見込まれますので、9週でご案内する「3次企画」のご注文も是非とも宜しくお願いします。

 

 

 ■ 大根…順調です! やさいBOX  

5月位まで出荷が続く大根は、栽培時期をずらしながら順次成育中です。

園地巡回の途中で農薬散布中の一般栽培を見ながら「島原自然塾の生産に携わって5年余り。農薬を使わないことが普通になったので、農薬を使っているやさいは食べられない体になりました。頑張って作りますので沢山食べて下さい」 by酒井聖哉〈島原自然塾〉

 

      

ページの先頭に戻る