産直ニュース(農・畜・水産) 51週号(12/20~23)

 

産直ニュース(農・畜・水産) 2016年 51週号

生 活クラブの産直材は、より美味しくより安心して頂ける様に生産者を指定しています。こ のため、天候・生育状況等によってはお届け週が予定変更になる場合 や、緊急にお知らせが必要な場合もありますので、本ニュースで農畜水産関係の産直 品の産地情報等をお届けします。   <生活クラブ関西>


ニュースは、毎週全組合員へ配布しています。

こちらのHPでは、果物類お届け品スケジュールのうち、京都エル・コープのお届け予定のみをピックアップして、毎週案内していきます。

西センターと東センターでお届け品目が異なる場合もありますので、所属センターをご確認ください。

品名前に(?)マークのある品は、調整の可能性があります。

天候や生育状況により緊急に変更となる場合もありますが、予定としてお役立てください。

  西センター 東センター

51週

(12/20~23)

ふじりんご⑤

みかんB登録

いちごB登録

*全曜日欠品
・ぎんなん100g
・原木生しいたけ100g

*一部欠品
・乾し椎茸(徳用)200g
  12/22(木)・23(金)
・ミニトマト200g
  12/22(木)
・れんこん約500g
  12/20(火)
・里芋 約500g
  12/20(火)

ふじりんご⑤

みかんB登録

 

*全曜日欠品
・ぎんなん100g
・原木生しいたけ100g

*一部欠品
・乾し椎茸(徳用)200g
  12/22(木)・23(金)
・ミニトマト200g
  12/22(木)
・れんこん約500g
  12/20(火)
・里芋 約500g
  12/20(火)

52週

(12/27~30)

迎春ふじ

迎春みかん

迎春ふじ

迎春みかん

いちごB登録
ケース:全曜日
パック:12/27(火)のみ

*いちごパック 欠品
12/28(水)・29(木)・30(金)
 

1週

(1/10~13)

ふじりんご⑥

みかんA登録

いちごA登録
いちご予約①

ふじりんご⑥

みかんA登録

いちごA登録
いちご予約①

2週

(1/17~20)

ふじりんご⑦

いちごB登録
いちご予約②

(?) みかんB登録

ふじりんご⑦

いちごB登録
いちご予約②

(?) みかんB登録

■ いちご 収穫量が伸びてきません…

今期は定植時期の気温等により花芽形成が遅れ、平年に比べていちごの生育は3週間程度遅れており、年内でのお届け分が殆ど出来ない状況となりました。年内出荷が遅れた分、年明けは出荷量が増加してくる見通しです。

A登録(年内)=欠品となりました

B登録(年内)=西センターは51週(12/20~23)お届けです。東センターは52週(12/27~30)お届けですが、パック登録の12/28(水)・29(木)・30(金)配送は欠品となります。

年内の登録いちご、既にA登録は欠品としてB登録お届けを追求してきましたが、12/19現在の見通しではB登録分も一部お届けできない状況となっています。52週の出荷予定量で全量を満たすことはできませんでした。

  お届けできない皆様… ご迷惑をお掛けしますが、何とぞご容赦下さい。

 

■ ぎんなん100g ・・・ 欠品です

例年に比べ収穫量が少なかった事が原因です。また、規格を変更してお届けする事も時間的に難しかったために欠品とさせて頂きます。ご予定されていた組合人の皆様には大変ご迷惑をお掛けし申し訳ありません。

 

 

■ 原木生しいたけ100g ・・・ 欠品です

急激な気温低下により椎茸の生育が進んでおらず、出荷に至りません。ご予定のところ、大変申し訳ありません。尚、請求は次週の納品書にて返金処理させて頂きます。宜しくご了解下さい。

 

 

乾し椎茸(徳用)200g ・・・ 12/22(木)・23(金)欠品です

今シーズンは、11月の高温と長雨、12月の急激な低温の影響を受け、生育が進まなかった事により、原料椎茸の収穫量が少ない状況でした。出荷間際まで作業を続けておりましたが、注文数の全量を揃える事が出来ませんでした。ご予定のところ、大変申し訳ありません。尚、請求は次週の納品書にて返金処理させて頂きます。

 

 

■ ミニトマト200g ・・・ 12/22(木)・23(金)欠品です

曇天続きの天候のため、色付きが遅れており出荷に至りません。ご予定のところ、大変申し訳ありません。尚、請求は次週の納品書にて返金処理させて頂きます。

 

 

 


 

 

 


      

 

~ 産直ニュースより ~

 

 ■ 登録みかん Now 

12/9に各産地の状況を見て回りました。

◇変わった収穫方法?

枝の端に注目! … …枝ごと切り取っているのが分かりますか?(矢印部分)

普通はみかんが付いている茎の部分にハサミを入れて採果する(下写真)のですが…。↓ ↓ ↓

アイワ研究会の尾尻さんは、枝ごとハサミを入れて枝についているいくつかのみかんを取り外し、残った枝(葉っぱ付き)はポイッ。同じ動作を繰り返し、みかんを取り終えると同時に剪定も一部完了…。という変わった方法で収穫を進めます。

もちろん、それまでの樹の作り方や摘果、果ては肥料も含めた一連の技術体系が必要で、アイワ研究会では3年程前からこのような新しい技術を取り入れ実践しています。

平均年齢60歳オーバー(あんまり言わんといて)のアイワ研究会ですが、技術の探求に余念はありません。

今シーズンの登録みかんは如何でしょうか? シーズン序盤は外気温が高かったこともあり傷みが多かったみかんですが、気温低下に伴い傷みも減少して糖度も高くなり評価は上々。そのせいか注文量も増加して速いペースで消化が進んでおり、今シーズンも「美味しい期間」で出荷を終えることができそうです。登録注文の皆様に感謝!!

 

      

ページの先頭に戻る