産直ニュース(農・畜・水産) 49週号(12/6~9)

 

産直ニュース(農・畜・水産) 2016年 49週号

生 活クラブの産直材は、より美味しくより安心して頂ける様に生産者を指定しています。こ のため、天候・生育状況等によってはお届け週が予定変更になる場合 や、緊急にお知らせが必要な場合もありますので、本ニュースで農畜水産関係の産直 品の産地情報等をお届けします。   <生活クラブ関西>


ニュースは、毎週全組合員へ配布しています。

こちらのHPでは、果物類お届け品スケジュールのうち、京都エル・コープのお届け予定のみをピックアップして、毎週案内していきます。

西センターと東センターでお届け品目が異なる場合もありますので、所属センターをご確認ください。

品名前に(?)マークのある品は、調整の可能性があります。

天候や生育状況により緊急に変更となる場合もありますが、予定としてお役立てください。

  西センター・東センター

49週

(12/6~9)

ふじりんご③
手渡し贈答ふじ

みかんB登録

*生しいたけ 一部欠品
12/7(水)、8(木)、9(金) 欠品です

*いちごA登録 欠品

50

(12/13~16)

ふじりんご④

みかんA登録

(?) いちごB登録

51週

(12/20~23)

ふじりんご⑤

みかんB登録

(?) いちごB登録

52週

(12/27~30)

年内最終

迎春ふじりんご

迎春みかん

(?) いちごB登録

*やさいBOX、登録野菜の
お届けはありません。

■ いちご 収穫が遅れています
 ・・・ A登録は欠品です

定植時期の気温(高い)により花芽分化が遅れた事で、年内出荷に備えたハウスでの開花が平年より3週間程度遅れており、12月下旬まではまとまった収穫量が見込めない状況となっています

A登録(年内)=欠品となります

B登録(年内)=49週(12/6~9)から52週(12/27~30)に分けてお届けを追求します

現在の状況から、B登録受注分を数週間に分けて(事業所毎に)お届けすることで、数量確保できるよう調整をしていきます。 (年明けから出荷量は増加見通しです)

  ご迷惑をお掛けしますが、何とぞご容赦下さい。

 

■ 原木生しいたけ100g
 ・・・ 12/7(水)、12/8(木)、12/9(金)欠品です

46週(11/15~18)では平年よりも夜温が高い日が続いているため成長せずに出荷に至らず欠品などご迷惑をお掛けしました。
が、今度は例年よりも気温が高い事に加え雨が多く著しく成長が早まっています。
その為、傘の部分が開いてしまった状態となり、お届け出来る品質ではなくなっています。
ご予定のところ、大変申し訳ありません。
尚、請求は次週の納品書にて返金処理させて頂きます。宜しくご了解下さい。

 

 

 


      

 

~ 産直ニュースより ~

 

 ■ 「じゃがいも」秋作収穫始まっています! 

47週(11/22~25)お届けの後半分から秋物の出荷が始まっています。

登録じゃがいもの品種は『春作→ニシユタカ、秋作→デジマ』でお届けしています。 品種の選定は、島原の気候や土質から生産者がその時期での食味の良い品種として提案された物です。…秋作のデジマは甘みがあり美味しさNO1!

デジマは、ホクホクの食感とじゃがいも特有の香りがとても良いことが特徴です。
 農薬などの化学物質に頼らない野菜作りを目指し、堆肥作りにこだわって大切に育てました。お子様の離乳食から安心して食べていただけると自信を持っております。コロッケや肉じゃがやジャガバターなどにして食べていただくととても美味しくいただけます。
 また、コロッケを作る時間がない時は、じゃがいもを1㎝程の輪切りにして塩ゆでし、パン粉をつけて油で揚げるとあっという間に即席コロッケのできあがり!デジマのホクホク感がたまらない、もうそれだけで美味しいコロッケのようですよ。ぜひお試しください。』…産直南島原 井上ミユキ

 

 

 ■ 玉ねぎ  Now(産直南島原…長崎県) 

産直南島原では玉ねぎの定植も進んでいます。

極早生品種(2~3月頃収穫)は10月から定植されており、次いで早生種、中生種、晩生種と2月頃まで定植作業が続きます。

9月から大切に育てた『苗』を本田に1本ずつ定植していきます。
この地域ではマルチで被覆して6条植え(6列)が主流。
雨が多く定植は少し遅れ気味ですが12月現在で約8割の定植を終えています。

順調に生育すれば、2月下旬には極早生の新玉ねぎがお届けできますのでお楽しみに!!

 

 

 

      

ページの先頭に戻る