産直ニュース(農・畜・水産) 45週号(11/8~11)

 

産直ニュース(農・畜・水産) 2016年 45週号

生 活クラブの産直材は、より美味しくより安心して頂ける様に生産者を指定しています。こ のため、天候・生育状況等によってはお届け週が予定変更になる場合 や、緊急にお知らせが必要な場合もありますので、本ニュースで農畜水産関係の産直 品の産地情報等をお届けします。   <生活クラブ関西>


ニュースは、毎週全組合員へ配布しています。

こちらのHPでは、果物類お届け品スケジュールのうち、京都エル・コープのお届け予定のみをピックアップして、毎週案内していきます。

西センターと東センターでお届け品目が異なる場合もありますので、所属センターをご確認ください。

品名前に(?)マークのある品は、調整の可能性があります。

天候や生育状況により緊急に変更となる場合もありますが、予定としてお役立てください。

  西センター・東センター

45週

(11/8~11)

王林りんご①

みかんB登録

ラ・フランス②

平核無柿①(火・水)
平核無柿②(木・金)

*生食用生カキ 欠品です
*原木生しいたけ欠品です

46

(11/15~18)

王林りんご②

みかんA登録

ラ・フランス③

平核無柿②(火・水)

*竜おうみ米 新米スタート

47週

(11/22~25)

ふじりんご①

みかんB登録

富有柿①

*米沢郷米 新米スタート

48週

(11/29~12/2)

ふじりんご②

みかんA登録

富有柿②

 

■ 生カキ(アクアファーム)
   ―水揚げ開始が遅れています―

先週もお知らせしましたが、水揚げ水域の海水温が高く生食用出荷基準に達していない状況です。
10月末で24℃近くあり平年よりも1.5℃程度高く、10日程度水温の下がりが遅れているようです。
このため、水揚げ開始日を11/11に遅らせて対応する予定です。

・45週(11/8~11)
 生食用生カキ150gA登録とカタログ168番生食用生カキ150gは欠品となります。

 ご迷惑をお掛けしますが何卒ご容赦お願いします。

*生協の生カキは[水揚げ]→[むき身加工]→[パック詰め]→[お届け]まで徹底した温度管理を実施していますが、海水温が高いと元々の牡蠣の一般細菌数や腸炎ビブリオ菌数が高くなることから、出荷基準値を満たさなくなります。

 

■ ラ・フランス(米沢郷牧場)
   お届けが始まりました!

◇今シーズンは大玉傾向となりました。
 平年は4玉パック(2Lサイズ)でのお届けですが、大玉傾向のため3玉パック(3Lサイズ)もお届けさせて頂きます。重量規格は変わりません。

 

 

■ 原木生しいたけ100g 欠品です

平年よりも夜温が高い日が続いている事が原因で成長しておらず出荷に至りません。
ご予定のところ、大変申し訳ありません。
尚、請求は次週の納品書にて返金処理させて頂きます。

 

 

 


 

 

 


      

 

~ 産直ニュースより ~

 

 ■ 新米はじまります! 

待たせしました!産直米の2016年産新米配達週が決まりましたのでお知らせします。米沢郷米の刈り取り風景

竜おうみ米・・・46週(11/14~18)から新米

米沢郷米 ・・・47週(11/21~25)から新米

9月中旬~10月初旬に雨が続き、刈り取りはやや遅れていましたが、各産地とも稲刈りは順調。
穫れ高はやや少ないという事ですが、品質は良く、味の期待はできそうです。

2015年産を最も食べ遅れている「新潟久比岐コシヒカリ」は、52週(12/26~30)から新米を配達します。
※遊YOU米は、44週(10/31~11/4)からすべて新米になっています。

「竜おうみ米」、「米沢郷米」、「新潟久比岐コシヒカリ」は、2016年産新米も価格変更なくお届けします。
各産直産地の秋の香りを、ぜひお楽しみください(^-^)v

 

 

 ■ ふじ(八ケタ会)
  目合わせに行ってきました! 

10月28日、各生協委員と八ケタ会を訪れ、ふじの目合わせを実施しました。

長野でも漸く朝夕肌寒くなり始め、訪問した翌日には南側に見える志賀高原でうっすらと初冠雪が見られました。
現地では、標高の低い地区と山を登った標高の高い地区の園地を見廻り、今年の作柄を確認しました。
又、減農薬実験園の視察や、それぞれ民泊させて頂いた生産者の元で葉摘み作業なども体験しています。

*葉摘み=収穫が近づいた時期に、成っているりんごの回りの葉を摘み取り陽があたるようにして、りんごの着色を進めるための作業です。これが一通り終わると…

いよいよ収穫です!!
目合わせ詳細は改めて…

 

      

ページの先頭に戻る