産直ニュース(農・畜・水産) 40週号(10/4~7)

 

産直ニュース(農・畜・水産) 2016年 40週号

生 活クラブの産直材は、より美味しくより安心して頂ける様に生産者を指定しています。こ のため、天候・生育状況等によってはお届け週が予定変更になる場合 や、緊急にお知らせが必要な場合もありますので、本ニュースで農畜水産関係の産直 品の産地情報等をお届けします。   <生活クラブ関西>


ニュースは、毎週全組合員へ配布しています。

こちらのHPでは、果物類お届け品スケジュールのうち、京都エル・コープのお届け予定のみをピックアップして、毎週案内していきます。

西センターと東センターでお届け品目が異なる場合もありますので、所属センターをご確認ください。

品名前に(?)マークのある品は、調整の可能性があります。

天候や生育状況により緊急に変更となる場合もありますが、予定としてお役立てください。

 

  西センター・東センター

 40

10/4~7

千秋りんご

巨峰⑤ 1kg

 41

10/11~14

秋映りんご

新高梨①

  42週

10/18~21

シナノスイートりんご①

新高梨②

新興梨①

刀根柿①

 43

10/25~28

シナノスイートりんご②

新興梨②

刀根柿②

(?) 温州みかんA登録

 

■ 刀根柿(中吉野産直組合) 日照不足で着色が遅れています

41週(10/11~14)からのお届けを予定しておりましたが、9/30の出荷検討会で「色付きが遅れている」との報告を受け出荷開始を42週からに変更させて頂きました。今暫くお待ち下さい。

 

■ 巨峰(八ケタ会) 一部お届けが出来なくなります

巨峰のお届けも最終週となりました。今シーズンは熟期の訪れが早くシーズン序盤から真っ黒な甘~い巨峰が届けられたと思います。
どんどん熟度が進んでいくことと9月に入ってからの雨の影響で、中盤くらいから裂果が見られ病害の発生も見られるようになりました。
 その為、最終週の受注分を満たすことができず一部欠品となります。(帳票は修正済です)

ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご容赦お願いします。

 

 

 


      

 

~ 産直ニュースより ~

 

 ■ りんご(中生種)の目合わせにいってきました!  

9/23に中生種りんご「シナノドルチェ、千秋、紅玉、秋映、シナノスイート」の目合わせを行いました。

産地では、9月上旬からそれまでの日照り雨不足から一転し、曇り雨が多くなりましたが、今のところ上記品種ではシナノスイートの色付きが少し遅れ気味で、それ以外は平年より熟期・着色共に少し早めとなっています。 幸いどの品種も大きな問題は出ておらず平年基準での出荷を確認しました。

◇千秋りんご
現在八ケタ会では、千秋からシナノドルチェへの品種更新を進めており、今年はドルチェを大阪単協で企画。千秋は京都・奈良・滋賀の各単協で企画しています。

千秋りんごの「割れ・ヒビ」千秋はりんごらしい味の良い品種ですが、年によって製品率が極端に低くなる性質があり気むずかしいりんごとも言われます。

写真はその品種特性の一つである「割れ・ヒビ」です。成熟していくと特に降雨の影響で果皮が割れたりヒビが入る現象が起きやすく、出荷を迎えて雨模様の日々が続いていることから少し心配な状況となっています。

もともと、千秋の出荷基準は、品種の特性として軽度で果肉に影響しないヒビや割れは基準内としています。

少しヒビや割れが入ったものもお届けさせて頂きますが、ご理解宜しくお願いします。

 

      

ページの先頭に戻る