産直ニュース(農・畜・水産) 39週号(9/27~30)

 

産直ニュース(農・畜・水産) 2016年 39週号

生 活クラブの産直材は、より美味しくより安心して頂ける様に生産者を指定しています。こ のため、天候・生育状況等によってはお届け週が予定変更になる場合 や、緊急にお知らせが必要な場合もありますので、本ニュースで農畜水産関係の産直 品の産地情報等をお届けします。   <生活クラブ関西>


ニュースは、毎週全組合員へ配布しています。

こちらのHPでは、果物類お届け品スケジュールのうち、京都エル・コープのお届け予定のみをピックアップして、毎週案内していきます。

西センターと東センターでお届け品目が異なる場合もありますので、所属センターをご確認ください。

品名前に(?)マークのある品は、調整の可能性があります。

天候や生育状況により緊急に変更となる場合もありますが、予定としてお役立てください。

 

  西センター・東センター

 39週

9/27~30

紅玉りんご

巨峰④
巨峰⑤ 4㎏・2㎏

20世紀梨(中吉野)

 40

10/4~7

千秋りんご

巨峰⑤ 1㎏

  41週

10/11~14

巨峰⑤ 1㎏
*巨峰⑤4㎏・2㎏は1週繰り上げて
39週にお届けです

秋映りんご

(?) 新高梨①

(?) 刀根柿①

 42

10/18~21

シナノスイートりんご①

新興梨①

(?) 新高梨②

(?) 刀根柿②

 

■ バランゴンバナナ 通常規格に戻りました!

ツピの出荷が平年8割減まで落ちこんでいましたが、漸く回復しつつあり出荷量が増加してきました。

 

 

■ 「登録トマト」シーズン終了です。

5月からお届けをスタートした登録トマトは、今週をもって配達終了となりました。
今シーズンは、酷暑や豪雨による被害があったものの、お盆の頃までは安定したお届けができました。また、生産者カードによる「美味しい」の評価は全体で88%と昨年よりも1.3%上回る評価の高いシーズンとなりました。
各産地では来シーズンも美味しいトマトをお届できる様に準備を始めています。来年も登録をお願いします。

 

■ 台風16号

今年は、実りの秋を迎えて台風が多く毎週のように天気図とにらめっこしながら、ハラハラする日々が続いています。先日の台風16号でも、収穫時期にかかる栗(高知県)や梨(中吉野産直組合)など産地をかすめる進路で心配していました。 両産地ともに結構な雨と風があったものの、特に大きな被害は出ていないとの事でホッと一安心でした。

 

 


 

 


      

 

~ 産直ニュースより ~

 

 ■ 中吉野産直組合(青年部)から、
  今週20世紀梨が届けられます
  

昨年から、倉吉市果実農業組合の20世紀梨の出荷が終了した後に、中吉野産直組合の20世紀梨の企画を始めています。

奈良県吉野郡大淀町にある「大阿太高原」は明治時代からの梨産地。奈良県南部では有名な産地で、シーズンになると直売所に多くの人が訪れるところです。
2代目3代目の若手生産者も多く、「吉野の梨」をもっと知って貰う活動に力を入れています。その中から、柿の生産者でもある梨子本さんを含めて数名が生活クラブ関西への出荷を開始しました。

写真中央:梨子本亘希さん「生活クラブ関西とは10年位前から柿の出荷でお世話になっています。
 私たち農家は1年間手をかけて味にこだわった果実を栽培しています。それでも天候によって美味しくなる時期が毎年変動するのが自然です。
 生活クラブ関西は、そんな自然の熟度のタイミングに合わせて出荷させて貰えるので、やりがいがあります。
 又、生産者カードでの評価や色々な感想を頂けるのも大変有り難いです。新しい仲間にも、生活クラブ関西とのお付き合いを自信を持って勧めることができました。
 仲間にも沢山のメッセージをお願いします!!」

 

      

ページの先頭に戻る