産直ニュース(農・畜・水産) 33週号(8/16~19)

 

産直ニュース(農・畜・水産) 2016年 33週号

生 活クラブの産直材は、より美味しくより安心して頂ける様に生産者を指定しています。こ のため、天候・生育状況等によってはお届け週が予定変更になる場合 や、緊急にお知らせが必要な場合もありますので、本ニュースで産地の状況をお知らせします。38週号より「産直ニュース」名称を改め、農畜水産関係の産直 品の産地情報等をお届けします。   <生活クラブ関西>


ニュースは、毎週全組合員へ配布しています。

こちらのHPでは、果物類お届け品スケジュールのうち、京都エル・コープのお届け予定のみをピックアップして、毎週案内していきます。

西センターと東センターでお届け品目が異なる場合もありますので、所属センターをご確認ください。

品名前に(?)マークのある品は、調整の可能性があります。

天候や生育状況により緊急に変更となる場合もありますが、予定としてお役立てください。

 

  西センター 東センター

 33週

8/16~19

枝豆⑤
*天候異常収量不足のため欠品
8/17(水)・18(木)・19(金)

デラウエア②

幸水梨①

*バランゴンバナナ
規格・価格変更しています
3kg 1,650円→
1.8kg 990円
1kg   600円→600g 360円

 34

8/23~26

デラウエア③

幸水梨②

  35週

8/30~9/2

デラウエア④

(?) プルーン晩生
*お届けが予定よりも早まりそうです

(?) つがる・巨峰
*34週に、お届け予定をお知らせします

 36

9/6~9

(?) つがる・巨峰
*34週にお届け予定をお知らせします

(?) 豊水梨

(?) 20世紀梨

■バランゴンバナナ  規格価格変更が続いています

追加登録でバランゴンバナナ仲間も拡がりましたが、収穫量は回復しておらず60%の規格でのお届けが続いています。 申し訳ありません。
*8月から価格変更となっています。

◇変更前(税込価)
  バランゴンバナナ3㎏ 1,650円   1㎏  600円
◇変更後(税込価)
  バランゴンバナナ1.8㎏  990円  600g 360円

 

■枝豆  8/17(水)・18(木)・19(金)欠品です

今週お届け予定の「枝豆」は、欠品となります。収穫量が少なく、注文数を揃える事が出来ませんでした。申し訳ありません。
尚、請求は翌週に返金処理を行います。

※産地である茨城県では、この1カ月間の気温が高く、雨が少ない状況が続いています。例年だと収穫前の1ヶ月は、毎日の様に雨が降りますが、今年雨が降ったのは11日、その内10㎜以上の雨が降った日は4日しかありませんでした。この酷暑と雨不足により、大きく成長せず、通常1サヤに3~4粒の実が入るところ、1~2粒しか実が入らない状況です。組合員の皆様には大変ご迷惑をお掛けし、申し訳ありません。

 

 

 


      

 

~ 産直ニュースより ~

 

 ■ 「梨」2016年シーズンスタート 

 今週から「幸水梨」の出荷が始まりました。
 幸水梨は「倉吉市果実農協(鳥取県)」と「中吉野産直組合(奈良県)」の2産地から出荷されます。出荷に先立ち両産地を訪れ、今シーズンの作柄を確認しました。両産地共に開花時期もまずまずの天候に恵まれ、その後の生育も小雨傾向ですが、概ね順調で美味しい状態でお届けできそうです。

◇幸水梨は熟期が短く、適期収穫には気をつかう品種です。収穫は夜明けと共に始まり、午前中には切り上げて荷造りし、当日に出荷されます。

中吉野産直組合「鶴川さん」の豊水園地

倉吉市果実農業組合「福田さん」の幸水園地梨には袋がかかっているので、写真のように1つずつ袋を破り色づきを確かめながら収穫を進めます。
*熟した幸水梨は日持ちしませんので、必ず冷蔵庫で保管してお早めに召し上がって下さい。

昨夏は、雨が多く日照不足の悪コンディションでの出荷でしたが、今年は今のところお天気も良さそうです。
「幸水梨」に続いて「豊水梨」「20世紀梨」「新高梨」「新興梨」と各品種が続きます。

今年は残暑が厳しそうなので、ジューシーな梨で暑さを乗り切って下さい!!

◆幸水梨 黒星病

今週配達の幸水梨で、一部(倉吉市果実農業組合)黒星病痕のあるものが届きます。
「癒えた軽い病痕が2~3カ所」までを規格内として出荷しています。
量的には僅かで皮をむけば全く問題はありませんのでご了解ください。

 

 

 ■ 野菜の高温障害について 

登録トマトとやさいBOXのキュウリで傷みのクレームが出ておりご迷惑をお掛けしております。

届いた時に「ブヨブヨになっている」「やわらかい」「中が茶色くなっている」という傷みで、酷暑と雨不足による高温障害が原因です。
高温障害は、収穫後2~3日しないと症状が出ない為、収穫時や生協セット時での選別ができない厄介な障害です。また、劇的に症状が進む為、配達時は大丈夫でも翌日にはダメという事もあり得ます。

もし、この様な状態の野菜が届いた場合は、返金処理いたしますので担当者へお申し出下さい。
トマトやキュウリでの高温障害は初めての経験です。生産者は防止策に頭を悩ませています。

 

      

ページの先頭に戻る