産直ニュース(農・畜・水産) 32週号(8/9~12)

 

産直ニュース(農・畜・水産) 2016年 32週号

生 活クラブの産直材は、より美味しくより安心して頂ける様に生産者を指定しています。こ のため、天候・生育状況等によってはお届け週が予定変更になる場合 や、緊急にお知らせが必要な場合もありますので、本ニュースで産地の状況をお知らせします。38週号より「産直ニュース」名称を改め、農畜水産関係の産直 品の産地情報等をお届けします。   <生活クラブ関西>


ニュースは、毎週全組合員へ配布しています。

こちらのHPでは、果物類お届け品スケジュールのうち、京都エル・コープのお届け予定のみをピックアップして、毎週案内していきます。

西センターと東センターでお届け品目が異なる場合もありますので、所属センターをご確認ください。

品名前に(?)マークのある品は、調整の可能性があります。

天候や生育状況により緊急に変更となる場合もありますが、予定としてお役立てください。

 

  西センター 東センター

 32

8/9~12

枝豆④

プルーン③

ブルーベリー③

スイカ玉②

デラウエア①

*バランゴンバナナ
規格・価格変更しています
3kg 1,650円→
1.8kg 990円
1kg   600円→600g 360円

 33

8/16~19

枝豆⑤

デラウエア②

幸水梨①
 

  34週

8/23~26

デラウエア③

幸水梨②

 35

8/30~9/2

デラウエア④

(?) つがる・巨峰
*34週にお届け予定をお知らせします

■バランゴンバナナ  規格価格変更が続いています

追加登録でバランゴンバナナ仲間も拡がりましたが、収穫量は回復しておらず60%の規格でのお届けが続いています。 申し訳ありません。
*8月から価格変更となっています。

◇変更前(税込価)
  バランゴンバナナ3㎏ 1,650円   1㎏  600円
◇変更後(税込価)
  バランゴンバナナ1.8㎏  990円  600g 360円

 


 


      

 

~ 産直ニュースより ~

 

 ■ 2016年ネグロスツアー 
 《バランゴンバナナの故郷に今年も訪問しました》 

 7月5日から5泊6日の行程で、関西6生協*の組合員がネグロス各地を訪問し精力的な交流を行いました。
 今年は初めて訪れる産地が2ヶ所、久々に再訪した産地が1ヶ所、また初めて現地小学校での交流も実施しました。
*関西6生協・・・生活クラブ関西で企画や物流を共にする6つの生活クラブ会員生協。京都エル・コープ、大阪、奈良、滋賀、エスコープ(大阪南部)、都市生活(兵庫県)。今回京都からは皆さんのカンパで乙訓支部の橋本登美さんが訪問しました。(写真前列右から2人目)

詳しくは10/11(火)報告会で…後日ご案内します

その中で約7年ぶりに訪れた東州タンハイ

 タンハイは先の東日本大震災の際に、多くのバナナを無償で日本に出荷を呼びかけたトーレスさんがいる産地です。当時タンハイは多くのバナナを出荷していましたが、その後、度重なる大洪水に見舞われ現在も出荷量が低迷している状況です。

事故と生活クラブエナジーを説明する緑川さん

  今回の訪問は、復興にむけて頑張っている生産者を確認し、少しでも元気づけられたら…という想いと、東日本大震災による原子力発電所事故が、地域にどの様な影響を与え続けているか。 又、その事故により改めて原発への不安と疑問を問い続け、2016年から「生活クラブエナジー」を立ち上げて、原発を電源としないエネルギー、再生可能なエネルギーを選択して拡げていこうとしている活動紹介をしました。

 ネグロスの地図と福島原発で居住できなくなった地域の地図を重ねて示すことで、広範囲な事故の影響と未だそれが続いている事への長期に渉る影響にタンハイの方々も大変驚かれていたそうです。

☆皆さん、「生活クラブエナジー」からの電気供給は間もなく始まります。申し込みをご検討下さい!!

 

 

 ■ 八ケタ会 
  新たな栽培方法と土作りへのチャレンジ  

八ケタ会25番:小原克彦さん八ケタ会25番:小原克彦さんが新植したシナノドルチェ園地です。

苗木を植える前準備として、成分分析した牛糞を主原料とする堆肥を投入しBMW活性水の試験区と対象区を設置。

栽培方法も従来のわい化栽培を一歩進めた「新わい化」栽培。 コンパクトな木作りで作業性を高める栽培方法です。

初めて自分で一から組み立てた園地…案内する顔が嬉しそう!!

 

 

      

ページの先頭に戻る