産直ニュース(農・畜・水産) 31週号(8/2~5)

 

産直ニュース(農・畜・水産) 2016年 31週号

生 活クラブの産直材は、より美味しくより安心して頂ける様に生産者を指定しています。こ のため、天候・生育状況等によってはお届け週が予定変更になる場合 や、緊急にお知らせが必要な場合もありますので、本ニュースで産地の状況をお知らせします。38週号より「産直ニュース」名称を改め、農畜水産関係の産直 品の産地情報等をお届けします。   <生活クラブ関西>


ニュースは、毎週全組合員へ配布しています。

こちらのHPでは、果物類お届け品スケジュールのうち、京都エル・コープのお届け予定のみをピックアップして、毎週案内していきます。

西センターと東センターでお届け品目が異なる場合もありますので、所属センターをご確認ください。

品名前に(?)マークのある品は、調整の可能性があります。

天候や生育状況により緊急に変更となる場合もありますが、予定としてお役立てください。

 

  西センター 東センター

 31

8/2~5

パイナップル③ハワイ種
規格価格変更

枝豆③

ブルーベリー③

スイカ箱②
スイカ玉①



*パイナップル③
規格・価格変更しています
2Sサイズ  832円→
3Sサイズ  681円

*バランゴンバナナ
規格・価格変更しています
3kg 1,650円→
1.8kg 990円
1kg   600円→600g 360円

 32

8/9~12

枝豆④

プルーン③

ブルーベリー③

スイカ玉②

デラウエア①
 

  33週

8/16~19

枝豆⑤

デラウエア②

幸水梨①

 34

8/23~26

デラウエア③

幸水梨②

■バランゴンバナナ  規格価格変更が続いています

◇変更前(税込価) *価格変更もあります。
  バランゴンバナナ3㎏ 1,650円   1㎏  600円
◇変更後(税込価)
  バランゴンバナナ1.8㎏  990円  600g 360円

 

■パイナップル  小玉でのお届けが中心です

 今週で最終週となったパイナップルですが、生育期の旱魃の影響により小玉傾向です。予定していた2Sサイズの収穫量がほとんど無く、3Sサイズでのお届けとなります。差額は32週に返金致します。
 ◇通常規格(税込)
  2Sサイズ  832円
 ◇変更規格(税込)
  3Sサイズ  681円
 *差額151円は32週(8/9~12)に返金処理致します。

 

 ご迷惑をお掛けしますが、ご確認宜しくお願いします。

■スイカ(王隠堂農園) 遅れています

6月初旬の受粉作業後の天候が優れず、着果が思わしくない状況となっています。収穫予定がかなり遅れています。

*8/1現在の配達予定は以下の通りです。
◆箱で予約された方
 ①回目:29週(7/19~22)   ②回目:31週(8/2~5)
◆1玉で予約された方
 ①回目31週(8/2~ 5 ) ②回目32週(8/9~12)予定

 

 

 


      

 

~ 産直ニュースより ~

 

 ■ バランゴンバナナ
 ◇エルニーニョによる旱魃が続いています 

 バランゴンバナナは干ばつ被害に伴う収量の減少により、3月末以降、十分にバナナをお届けできない状況が続いています。

 

生育の悪い親株を切り、これから育つ子株(脇芽)の生長を促しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

細い株からは小さい実しかならない。このまま生長しても規格に届かない。

 今回の干ばつは、大規模なエルニーニョ現象(現在は終息)とフィリピンの乾季(2-5月)が重なったためにもたらされました。
 5月下旬から雨が降りだし、現在フィリピンは雨季に入っています。しかし、5月までの干ばつの影響が大きく、収量の低迷が継続しています。回復は10月以降となる可能性があります。

  干ばつの被害を最も受けた産地はミンダナオ島南コタバト州のツピ地域です。昨年の出荷量に比べて7-8割減少しており、現在の全体の収量不足の主要な要因 となっています。ツピはバランゴンバナナ出荷数量全体の約3割を占め、東ネグロスと並び出荷量が最も多い産地でした。また東ネグロスなど他の産地でも干ば つの影響を受け、収量の低迷が続いています。

◇今週から追加登録でバランゴンバナナ仲間も拡がりましたが、収穫量は回復しておらず60%の規格でのお届けが続いています。

 申し訳ありません。

 

      

ページの先頭に戻る