産直ニュース(農・畜・水産) 26週号(6/28~7/1)

 

産直ニュース(農・畜・水産) 2016年 26週号

生 活クラブの産直材は、より美味しくより安心して頂ける様に生産者を指定しています。こ のため、天候・生育状況等によってはお届け週が予定変更になる場合 や、緊急にお知らせが必要な場合もありますので、本ニュースで産地の状況をお知らせします。38週号より「産直ニュース」名称を改め、農畜水産関係の産直 品の産地情報等をお届けします。   <生活クラブ関西>


ニュースは、毎週全組合員へ配布しています。

こちらのHPでは、果物類お届け品スケジュールのうち、京都エル・コープのお届け予定のみをピックアップして、毎週案内していきます。

西センターと東センターでお届け品目が異なる場合もありますので、所属センターをご確認ください。

品名前に(?)マークのある品は、調整の可能性があります。

天候や生育状況により緊急に変更となる場合もありますが、予定としてお役立てください。

 

  西センター 東センター

 26

6/28~7/1

小玉スイカ ④ (火)(水) - -

梅干し用生梅 -(水) - (金)
落ち梅

さくらんぼ② (火)(水)- - 
さくらんぼ③ - - (木)(金)

桃(白鳳系)

*バランゴンバナナ
規格・価格変更しています
3kg 1,696円→
1.8kg 1,017円
1kg   616円→600g 369円

*肥後グリーンメロン
3回目のお届け分が欠品
箱 ③ (火)(水)
玉 ③ (火)(水)(木)

 27

7/5~8

さくらんぼ ③ (火)(水) - -
 

  28週

7/12~15


パイナップル①(ハワイ種)

(?) スイカ①

 29週

7/19~22

パイナップル②(ハワイ種)

(?) スイカ②

■バランゴンバナナ
   生産量が減少しています しばらく規格価格変更します

エルニーニョによる気象変動の影響で、フィリピン南部ミンダナオ島を中心に旱魃が続いています。雨不足による生育不良で生育が遅れたり、基準サイズにならずに廃棄に至るバナナが増加しています。
このため、暫くの間(2~3ヶ月間程度に及ぶ可能性があるとのことです)以下の規格価格変更でお届けさせて頂きます。
少なくとも6月一杯までは、60~70%の規格調整が続く見通しです。

◇変更前(税込価)
  バランゴンバナナ3㎏ 1,696円   1㎏  616円
◇変更後(税込価)
  バランゴンバナナ1.8㎏ 1,017円  600g 369円

 

■肥後グリーンメロン(熊本不知火海) 欠品

 生育期の天候により登熟が遅れ等で、配達予定が大きく変動しご迷惑をお掛けしておりましたが、最終的に3回目のお届け分が殆ど出荷できない事態となりました。

 今シーズンは、生活クラブで計画している約4200玉に対して、8000玉相当分の植え付けを行いましたが、土壌病害等により多くの苗が立ち枯れし、供給開始時には6割程度が生き残った状況でした。

 不知火海では、収穫分の出荷を全て生活クラブに充て予約分の充足に努めてきました。
 しかしながら、規定糖度に生育せず廃棄となるモノも多く更に6/20の集中豪雨により、ハウス内も浸水したため収穫を断念するに至っています。(最終的に4割作程度となり生産者にとっても大きなダメージです)

◇ご迷惑をお掛けしました。 お待ち頂いた上、欠品となり申し訳ありません。

 

■グリーンアスパラ100g(肥後れんこんの里) 6/30(木)・7/1(金) 欠品

 今週お届け予定の「グリーンアスパラ100g」が一部欠品となります。

  欠品になる配達日 ・・・ 6/30(木) ・ 7/1(金)

 6月21日未明の大雨により、アスパラガスのハウスが冠水し、収穫量が大幅に減少した為、注文数を揃えることができませんでした。尚、請求については翌週に返金処理を行います。
 ご予定の所、大変申し訳ありませんが、ご理解の程よろしくお願いします。

 

*配達のイレギュラーについて以下の一覧をご参照ください

  
  
 
小玉
スイカ
肥後グリーンメロン さくらんぼ 梅干し用
生梅
落ち梅
ケース
6/21(火)  
25

 
3回目 2回目 2回目 1回目 配達    
22(水) *③      
23(木) 4回目 3回目
欠品
* 配達    
24(金) ③ 欠品 3回目
欠品
     
6/28(火)  
26

 
③ 欠品 ③ 欠品    
落ち梅
配達
 

白鳳系
配達
29(水) ③ 欠品 ③ 欠品 配達
30(木)     ③ 欠品 3回目  
7/1(金)       配達

 


 


      

 

~ 産直ニュースより ~

 

 ■ 八ケタ会 りんごNOW 

作柄状況を説明する、24番 小林孝史さん(今年の会長)

6/23 長野県の八ケタ会を訪問して「りんご」の打ち合わせと園地視察を行いました。

一部品種(ふじ、王林)で黒星病の発生が増えています。

 

 

 

◇りんご

現在、摘果の真っ最中で、生産者は大忙しの状況でした。

 写真は一回目の粗摘果を終えた「ふじ」の地面です。一面に摘果されたゴルフボール大のりんごが見えるでしょうか?

*粗摘果では付きすぎた実を落とす事に加えて、最も品質が良くなりそうな玉を残して行きます。 この段階でキズのあるものやサビや病気が入ったものは真っ先に落とします。 

 

 

 

 

 

 

 

      

ページの先頭に戻る