産直ニュース(農・畜・水産) 19週号(5/10~13)

 

産直ニュース(農・畜・水産) 2016年 19週号

生 活クラブの産直材は、より美味しくより安心して頂ける様に生産者を指定しています。こ のため、天候・生育状況等によってはお届け週が予定変更になる場合 や、緊急にお知らせが必要な場合もありますので、本ニュースで産地の状況をお知らせします。38週号より「産直ニュース」名称を改め、農畜水産関係の産直 品の産地情報等をお届けします。   <生活クラブ関西>


ニュースは、毎週全組合員へ配布しています。

こちらのHPでは、果物類お届け品スケジュールのうち、京都エル・コープのお届け予定のみをピックアップして、毎週案内していきます。

西センターと東センターでお届け品目が異なる場合もありますので、所属センターをご確認ください。

品名前に(?)マークのある品は、調整の可能性があります。

天候や生育状況により緊急に変更となる場合もありますが、予定としてお役立てください。

 

  西センター 東センター

 19週

5/10~13

パイナップル(ボゴール種)②
河内晩柑②
セミノール②
新にんにく(先週から遅配分)
エリザベスメロン(木・金から)


*バランゴンバナナ
規格・価格変更しています
3kg 1,696円→
1.8kg 1,017円
1kg   616円→600g 369円
*エリザベスメロン
火・水コースへのお届けは
次週5/17(火)・18(水)です

 20

5/17~20

パイナップル(ピーチ種)②
河内晩柑③
セミノール③
エリザベスメロン(火・水)

  21週

5/24~27

河内晩柑④
小梅

(?) アンデスメロン
(?) 小玉スイカ①

 

 22週

5/31~6/3

河内晩柑⑤

(?) 肥後グリーンメロン
(?) 小玉スイカ②

■バランゴンバナナ
   生産量が減少しています しばらく規格価格変更します

エルニーニョによる気象変動の影響で、フィリピン南部ミンダナオ島を中心に旱魃が続いています。雨不足による生育不良で生育が遅れたり、基準サイズにならずに廃棄に至るバナナが増加しています。
このため、暫くの間(2~3ヶ月間程度に及ぶ可能性があるとのことです)以下の規格価格変更でお届けさせて頂きます。
少なくとも6月一杯までは、60~70%の規格調整が続く見通しです。

◇変更前(税込価)
  バランゴンバナナ3㎏ 1,696円   1㎏  616円
◇変更後(税込価)
  バランゴンバナナ1.8㎏ 1,017円  600g 369円

 

■エリザベスメロン(熊本不知火海) ・・・ お届けは5/12(木)からです。

今週からの出荷ですが、熟度が揃っておらず5/12(木)からのお届け開始となります。
火曜・水曜コースは次週(20週)にお届けとさせて頂きます。
火・水コースの皆様は今暫くお待ち下さい。

 



      

 

~ 産直ニュースより ~

 

 ■ バナナ産地 マンティケル 

ATC(オルタートレード社)では、新しいバナナ産地の開発にも取り組んでいます。

ドマゲティーパッキングセンターから幹線道路を約1時間、そこから4輪駆動車で凸凹道を延々3時間走り、漸くたどり着いた景色は蒜山高原を思い浮かべるような別世界。

聞けば、以前はスペイン人が牛の放牧を営んでいたそうで、納得…。2年前に生産者協会が設立された「マンティケル」です。

出迎えた協会の役員方は、20代~30代が中心の約10名。

「こんなアクセスの悪いところにも、ATCはバナナの集荷をしてくれ、安定的に買い付けしてもらえるので非常に励みになっている。」「日本の消費者のためにも、良いバナナを作るように努力する。末永く関係が続くことを期待している」とバランゴンバナナの生産に意欲的な発言を沢山聞くことができました。
 


 

 ■ 小玉スイカ(マダーボール)追加注文配布中です! 

安定した味で、毎年大好評の島原自然塾マダーボール。スイカ部会長の高木さんご夫妻
生活クラブ関西では、毎年10,000玉以上の栽培を依頼しています。

マダーボールは、苗の植え付け時期から受粉までの温度管理に非常に手間がかかる作物で、この時期の手間のかけ方が味・品質に大きく影響します。

生産者は「生活クラブ関西は予約でしっかり食べてくれ、私たちのスイカを心待ちにしていくれている」=「食べる人が見える」事が、美味しいスイカ作りの大きな支えになっています。 

*生産者カードの提出にご協力お願いします!

 

      

ページの先頭に戻る