産直ニュース(農・畜・水産) 18週号(5/3~6)

 

産直ニュース(農・畜・水産) 2016年 18週号

生 活クラブの産直材は、より美味しくより安心して頂ける様に生産者を指定しています。こ のため、天候・生育状況等によってはお届け週が予定変更になる場合 や、緊急にお知らせが必要な場合もありますので、本ニュースで産地の状況をお知らせします。38週号より「産直ニュース」名称を改め、農畜水産関係の産直 品の産地情報等をお届けします。   <生活クラブ関西>


ニュースは、毎週全組合員へ配布しています。

こちらのHPでは、果物類お届け品スケジュールのうち、京都エル・コープのお届け予定のみをピックアップして、毎週案内していきます。

西センターと東センターでお届け品目が異なる場合もありますので、所属センターをご確認ください。

品名前に(?)マークのある品は、調整の可能性があります。

天候や生育状況により緊急に変更となる場合もありますが、予定としてお役立てください。

 

  西センター 東センター

 18週

5/3~6

パイナップル(ピーチ種)①
河内晩柑①
セミノール①


*バランゴンバナナ
規格・価格変更しています
3kg 1,696円→1.8kg 1,017円
1kg   616円→600g 369円

*新にんにく
1週間 遅配です。

 19

5/10~13

パイナップル(ボゴール種)②
河内晩柑②
セミノール②

(?) エリザベスメロン

  20週

5/17~20

パイナップル(ピーチ種)②
河内晩柑③
セミノール③

 21週

5/24~27

河内晩柑④
小梅

(?) アンデスメロン(早まるかも)
(?) 小玉スイカ①

■バランゴンバナナ
   生産量が減少しています しばらく規格価格変更します

エルニーニョによる気象変動の影響で、フィリピン南部ミンダナオ島を中心に旱魃が続いています。雨不足による生育不良で生育が遅れたり、基準サイズにならずに廃棄に至るバナナが増加しています。
このため、暫くの間(2~3ヶ月間程度に及ぶ可能性があるとのことです)以下の規格価格変更でお届けさせて頂きます。
少なくとも6月一杯までは、60~70%の規格調整が続く見通しです。

◇変更前(税込価)
  バランゴンバナナ3㎏ 1,696円   1㎏  616円
◇変更後(税込価)
  バランゴンバナナ1.8㎏ 1,017円  600g 369円

 

■新にんにく ・・・ 5/10~13に遅配です。

成育不足により1週間の遅配となります。
次週5/10~13には納品書0円にてお届けします。

 



 


 

      

 

~ 産直ニュースより ~

 

 ■ プラム(肥後あゆみの会) 今シーズン企画中止です… 

開花時期の低温等の影響により、着果量が平年の1~2割程度の凶作となっています。 今週に注文案内を配布予定でしたが、残念ながら取りやめとなっています。
 


 

 ■ 人参、じゃが芋 春収穫が始まりました 

18週(5/3~6)配達より、人参(島原自然塾)じゃが芋(産直南島原)共に春作分の出荷が始まります。

人参・じゃが芋共に、春作(冬季に植えて春に収穫)と秋作(晩夏に植えて秋以降に収穫)の年2作で栽培しています。 

◇じゃが芋は秋作「デジマ」の在庫が早く切れたので、予定より少し早く春作「ニシユタカ」に切り替わります。ニシユタカはデジマに比べるとやや固め(煮くずれしにくい)で、春作ではデジマよりも甘みがあります。 季節や品種による違いをお楽しみ下さい。
 


 

 ■ 熊本産地を訪問し、
  生産者の地震被害の状況を確認しました。 

4/26・27に生活クラブ関西担当者と生協食肉センター担当者が、地震被害の大きかった地域に近い、和牛生産者とミニトマト生産者を訪問しました。

訪問先は、和牛生産者の麻井牧場(上益城郡)渕上牧場(山鹿市)、ミニトマトの谷川トマト研究所(阿蘇郡)です。

和牛生産者:麻井牧場のみなさん(上益城郡)

和牛生産者:渕上牧場のみなさん(山鹿市)

 

ミニトマト生産者:谷川トマト研究所 谷川さん(阿蘇郡)

みなさん地震発生から、電気・水道の停止、道路の寸断、度重なる余震への不安から車中で寝泊まりするなど、大変な苦労をされていましたが、幸いご家族含めケガなどはなく、みなさん無事で元気でした。

まだまだ不便な状況は続いていますが、復旧に向け、しっかりとがんばっておられました。

 

 

今週も引き続き、注文番号:295639 で『熊本地震救援カンパ』を取り組んでいます。ご協力をよろしくお願いします。

 

      

ページの先頭に戻る