産直ニュース(農・畜・水産) 16週号(4/19~22)

 

産直ニュース(農・畜・水産) 2016年 16週号

生 活クラブの産直材は、より美味しくより安心して頂ける様に生産者を指定しています。こ のため、天候・生育状況等によってはお届け週が予定変更になる場合 や、緊急にお知らせが必要な場合もありますので、本ニュースで産地の状況をお知らせします。38週号より「産直ニュース」名称を改め、農畜水産関係の産直 品の産地情報等をお届けします。   <生活クラブ関西>


ニュースは、毎週全組合員へ配布しています。

こちらのHPでは、果物類お届け品スケジュールのうち、京都エル・コープのお届け予定のみをピックアップして、毎週案内していきます。

西センターと東センターでお届け品目が異なる場合もありますので、所属センターをご確認ください。

品名前に(?)マークのある品は、調整の可能性があります。

天候や生育状況により緊急に変更となる場合もありますが、予定としてお役立てください。

 

  西センター 東センター

 16

4/19~22

甘夏⑤
木成り八朔④

いちごB登録
いちご三次予約④


*バランゴンバナナ
規格・価格変更しています
3kg 1,696円→2
kg 1,131円
1kg   616円→700g 431円

*ミニトマト
4/20(水)コースは欠品です。

 17

4/26~29

皐月清見オレンジ
パイナップル(ボゴール種)①
いちごA登録
いちご三次予約⑤

  18週

5/3~6

パイナップル(ピーチ種)①
河内晩柑①
セミノール①

 19週

5/10~13

パイナップル(ボゴール種)②
河内晩柑②
セミノール②

(?) エリザベスメロン

■バランゴンバナナ
   生産量が減少しています しばらく規格価格変更します

エルニーニョによる気象変動の影響で、フィリピン南部ミンダナオ島を中心に旱魃が続いています。雨不足による生育不良で生育が遅れたり、基準サイズにならずに廃棄に至るバナナが増加しています。
このため、暫くの間(2~3ヶ月間程度に及ぶ可能性があるとのことです)以下の規格価格変更でお届けさせて頂きます。
少なくとも6月一杯までは、60~70%の規格調整が続く見通しです。

◇変更前
  バランゴンバナナ3㎏ 税込価1,696円   1㎏ 税込価 616円
◇変更後
  バランゴンバナナ2㎏ 税込価1,131円  700g 税込価 431円

 

■ミニトマト ・・・ 4/20(水) 欠品です。

熊本地震の影響により、物流がつながらない状況となっているため、一部欠品対応とさせて頂きます。
尚、請求については次週に返金処理を行います。

 

 

 

      

 

~ 産直ニュースより ~

 

 ■ 必見! ドキュメンタリー映画「バナナの逆襲」 

多国籍企業によるバナナプランテーション労働による健康危害の実態や対応。又、それらドキュメンタリー映画を公開することに対するグローバル企業の「表現への自由に対する圧力」。

プランテーションバナナについて改めて考えるきっかけになる映画が、大阪市淀川区「第七芸術劇場」にて4/30から上映されます。

映画上映には当該グローバル企業からの様々な妨害等が繰り広げられましたが、各国のジャーナリストや様々な方々の努力により、いよいよ日本でも上映です

4月15日(金) 毎日新聞夕刊記事 より


 

  ■ 梨の受粉作業が始まっています(倉吉市果実農業組合) 

◇梨の受粉作業は、葯(やく)採りから始まります。

長十郎という品種の枝を切り集め、束ねたものをハウスに持ち込んで水に活け温度を上げることで開花を促します。

 

←咲いた花の葯(雄しべ先端にある花粉が入っているところ)から花粉を取り集めていきます。

 

 

 

 

◇受粉作業4月10日 20世紀開花

開花した梨の雌しべに筆等で採った花粉をつけていきます。寒かったり雨が降ったり、乾燥しすぎたり、暑すぎても上手く受粉しないので、作業当日の天候や気温を見ながら良い時間を見計らって作業を進めていきます。

霜注意報などが出た場合には、凍霜害を防ぐために園地内で火を炊いたり、何かと天気が心配な日々が続きます。

 

 

 

 

どうぞ、穏やかな日が続きますように…

      

ページの先頭に戻る