産直ニュース(農・畜・水産) 15週号(4/12~15)

 

産直ニュース(農・畜・水産) 2016年 15週号

生 活クラブの産直材は、より美味しくより安心して頂ける様に生産者を指定しています。こ のため、天候・生育状況等によってはお届け週が予定変更になる場合 や、緊急にお知らせが必要な場合もありますので、本ニュースで産地の状況をお知らせします。38週号より「産直ニュース」名称を改め、農畜水産関係の産直 品の産地情報等をお届けします。   <生活クラブ関西>


ニュースは、毎週全組合員へ配布しています。

こちらのHPでは、果物類お届け品スケジュールのうち、京都エル・コープのお届け予定のみをピックアップして、毎週案内していきます。

西センターと東センターでお届け品目が異なる場合もありますので、所属センターをご確認ください。

品名前に(?)マークのある品は、調整の可能性があります。

天候や生育状況により緊急に変更となる場合もありますが、予定としてお役立てください。

 

  西センター 東センター

 15

4/12~15

甘夏④
木成り八朔③

いちごA登録
いちご三次予約③

*ミニトマト
4/12(火)コースは欠品です。

*バランゴンバナナ
規格・価格変更しています
3kg 1,696円→2
kg 1,131円
1kg   616円→700g 431円

 16

4/19~22

甘夏⑤
木成り八朔④
いちごB登録
いちご三次予約④

  17週

4/26~29

皐月清見オレンジ
パイナップル(ボゴール種)①
いちごA登録
いちご三次予約⑤

 18週

5/3~6

パイナップル(ピーチ種)①
河内晩柑①
セミノール①

■ミニトマト ・・・ 4/12(火)のみ欠品です。

例年よりも日中の気温が高い事により、実割れが大量に発生しています。徐々に回復しておりますが、全曜日分の注文数を揃える事ができませんでした。
尚、請求については次週に返金処理を行います。

 

■バランゴンバナナ
   生産量が減少しています しばらく規格価格変更します

エルニーニョによる気象変動の影響で、フィリピン南部ミンダナオ島を中心に旱魃が続いています。雨不足による生育不良で生育が遅れたり、基準サイズにならずに廃棄に至るバナナが増加しています。
このため、暫くの間(2~3ヶ月間程度に及ぶ可能性があるとのことです)以下の規格価格変更でお届けさせて頂きます。

◇変更前
  バランゴンバナナ3㎏ 税込価1,696円   1㎏ 税込価 616円
◇変更後
  バランゴンバナナ2㎏ 税込価1,131円  700g 税込価 431円

 

 

      

 

~ 産直ニュースより ~

 

 ■ 天候被害が続出しています 

 1,和歌山県 南部町で雹(ひょう)が降り、
  被害が出ています 

 3月27日に和歌山県田辺市や南部町で雹が降り、約1㎝に育っていた梅の幼果が傷ついたり穴が空いたりする被害が広範囲に出てます。
 産直梅の生産者:山本農園では栽培面積の約8割が雹の被害を受けています。
 雹が通過した園地では写真の様に梅の実に傷が付き、傷ついていない実を探すのが大変なくらいの状態でした。
 今後の生育にもよりますが、出荷はできないだろうとの判断をしています。

 ご注文分は、同グループの中村さんと土佐山開発公社出荷分で梅酒・梅シロップ用をまかない、梅干し用は被害を免れた園地から出荷することで対応します。

 2,熊本県で低温による被害がでています 

 1月23日に西日本一帯を襲った異常低温では沖縄でも数十年ぶりの降雪を記録し、九州一円では10センチ以上の降雪と共にマイナス5度を下回る気温を記録しました。

◇河内晩柑(佐伊津有農研:熊本県天草市)

 3月22日に実施した河内晩柑の園地巡回調査では、園地の地形要因で問題のない園地もあるものの「約半分の園地は出荷できる状態では無い」との判断となっています。
 果実が凍り解凍される事により水分がなくなりスカスカになる現象(スアガリ)がおきます。園地の条件で特に北向きに位置する園地(当日は冷たい北風)や窪地にある園地(冷気がたまる)が被害を受けています。

 被害の見られない園地から出荷を行います。注文案内では追加案内の表記がありますが、今週案内限りです。

■関西(都会)で暮らしているとそれほど大きな気象変動は感じませんが、昨年からの極端な気候は多くの作物に変調を与えています。 豊作に感謝し、作物が無事収穫される事を「有り難く」頂く気持ちが大切だと、つくづく感じます。

生産者の皆さん くじけずにガンバッテ下さい!!!

      

ページの先頭に戻る