産直ニュース(農・畜・水産) 9週号(3/1~4)

 

産直ニュース(農・畜・水産) 2016年 9週号

生 活クラブの産直材は、より美味しくより安心して頂ける様に生産者を指定しています。こ のため、天候・生育状況等によってはお届け週が予定変更になる場合 や、緊急にお知らせが必要な場合もありますので、本ニュースで産地の状況をお知らせします。38週号より「産直ニュース」名称を改め、農畜水産関係の産直 品の産地情報等をお届けします。   <生活クラブ関西>


ニュースは、毎週全組合員へ配布しています。

こちらのHPでは、果物類お届け品スケジュールのうち、京都エル・コープのお届け予定のみをピックアップして、毎週案内していきます。

西センターと東センターでお届け品目が異なる場合もありますので、所属センターをご確認ください。

品名前に(?)マークのある品は、調整の可能性があります。

天候や生育状況により緊急に変更となる場合もありますが、予定としてお役立てください。

 

  西センター 東センター

 9

3/1~4

キウィ⑧
木成りネーブル①
デコポン(アイワ研究会)①
ジュース用・加工用ふじ①

いちごA登録(一部欠品)
いちご二次予約①(一部欠品)

*生カキ 欠品
*ミニトマト欠品

■いちご
3/1(火)現在、いちごのお届け予定は、登録・予約共に、両センター共に、以下の様に予定しています。
ケース注文
 3/1(火)欠品
 3/2(水)― お届け
 3/3(木)―
 3/4(金)― お届け
パック注文
 3/1(火)― お届
 3/2(水)― 欠品
 3/3(木)― お届け
 
3/4(金)―

 10

3/8~11

木成りネーブル②
デコポン(アイワ研究会)②
木成り清見オレンジ①
小玉ふじ

*キウィ⑨中止

(?)いちごB登録・二次予約②
(?)生カキ

  11週

3/15~18

デコポン③
木成り清見オレンジ②
ジュース用・加工用ふじ②

*キウィ⑩中止

(?)いちごA登録・二次予約③
(?)生カキ

 12週

3/22~25

木成り清見オレンジ③
甘夏①
デコポン(佐伊津)①

*キウィ⑪中止

(?)いちごB登録・二次予約④

■ミニトマト 欠品です(お知らせをお届けしています)

日々の寒暖の差があまりにも激しい為、実割れが大量に発生しました。収穫できるまでに回復するには約2週間程度かかる見通しです。
請求については次週に返金処理を行います。ご迷惑をお掛けし申し訳ありませんがご了解下さい。

 

■ 生食用生カキ:7週より暫く水揚げを中断しています
          (次週10週もお届けはありません)

再開時期は、確定次第 本ニュースでご案内させて頂きます

*今週3/2or3/3に試験むきを行い、水揚げ再開時期を判断する予定としています。早ければ11週からの供給再開を想定しています。

ご迷惑をお掛けしますが、再開まで暫くお待ち下さい

 

■ キウイ(王隠堂農園):腐敗多発のため9週(3/1~4)で終了です

貯蔵中の腐敗が進み、予定していた追加受注分(10~12週)のお届けが出来なくなりました。

キウィは11月頃に収穫を終え、冷蔵貯蔵を行いながら注文に併せた出荷を行っています。
2月に入り、貯蔵中の一部ロットでカメムシ被害果が多く混入していたことで、他の果実の熟度が進み腐敗果の大量発生となり産地での廃棄が急増しました。このため、出荷予定量が大幅に減少し今週分で在庫が尽きる状況となっています。

ご迷惑をおかけしますが、ご確認宜しくお願いします。

 


 

      

 

~ 産直ニュースより ~

 

 ■ いちご 回復までもう少しお待ち下さい

今シーズンは、年明けから生育不良による出荷量減少で平年の半分以下のお届け状況となり、ご注文組合員の皆様にはご迷惑をお掛けしています。

写真は2/23現在のハウス内の様子です。2月中旬頃から漸く徐々に回復の兆しが見え始めた段階で、今週の好天が続けば遅ればせながら10週(3/8~)から受注量を満たす状態になるのでは…と期待しています。

◇今週3次企画の注文案内が配布されています

いちごは、1・2月<3月<4月と気候の移り変わりとともに収穫量が増加していきます。特に、4月中旬頃には収穫しきれない位に次々と熟して行くため、収穫するハウスを減らして対応する程になっていきます。
このため、生活クラブ関西では受注量もそれに併せようと3段階に分けて注文数の積み上げを行っています。

今シーズン、はこのような作柄のために欠品が続いており、今週からの2次企画も出荷量は増えたものの、受注を満たせていません。
生活クラブ関西への出荷量が半分と言うことは、生産者の収入も同じように半分(実際には固定費があるのでもっと厳しい状況)です。

オオカミ少年…と言われるかも知れませんが、組合員の皆様には懲りずに3次企画へのご注文を強くお願い致します。 

 ■登録玉ねぎ 今週から新玉です!

この時期から収穫できる玉ねぎは「極早生品種」です。 品種特性として「分球」(複数の玉ねぎが合わさったような形状)しやすい傾向があり、軽度のものはお届けしています。 又、時期的に切り口から芽が出やすいので、冷蔵庫で保管お願いします。

 

      

ページの先頭に戻る