産直ニュース(農・畜・水産) 11週号(3/15~18)

 

産直ニュース(農・畜・水産) 2016年 11週号

生 活クラブの産直材は、より美味しくより安心して頂ける様に生産者を指定しています。こ のため、天候・生育状況等によってはお届け週が予定変更になる場合 や、緊急にお知らせが必要な場合もありますので、本ニュースで産地の状況をお知らせします。38週号より「産直ニュース」名称を改め、農畜水産関係の産直 品の産地情報等をお届けします。   <生活クラブ関西>


ニュースは、毎週全組合員へ配布しています。

こちらのHPでは、果物類お届け品スケジュールのうち、京都エル・コープのお届け予定のみをピックアップして、毎週案内していきます。

西センターと東センターでお届け品目が異なる場合もありますので、所属センターをご確認ください。

品名前に(?)マークのある品は、調整の可能性があります。

天候や生育状況により緊急に変更となる場合もありますが、予定としてお役立てください。

 

  西センター 東センター

 11

3/15~18

デコポン(アイワ研究会)③
木成り清見オレンジ②
ジュース用・加工用ふじ②

いちごA登録
いちご二次予約③

*キウィ⑩ 腐敗多発のため中止
*ミニトマト:3/18(金)のみ欠品
*ピーク時原木生しいたけ増量
3/16(水)のみ 配達あり
*ピーク時大根(月1回・月2回)
3/16(水)以外 欠品
*ピーク時白ネギ(月1回・月2回)
全曜日欠品です

 12

3/22~25

木成り清見オレンジ③
甘夏①
デコポン(佐伊津)①

*キウィ⑪中止

(?)いちごB登録・二次予約④

  13週

3/29~4/1

甘夏②
デコポン(佐伊津)②
木成り八朔①

(?)いちごA登録・三次予約①

 14週

4/5~8

甘夏③
デコポン(佐伊津)③
木成り八朔②

(?)いちごB登録・三次予約②

■ミニトマト 3/18(金)のみ欠品です(お知らせをお届けしています)

日々の寒暖の差があまりにも激しい為、実割れが大量に発生しました。徐々に回復しておりますが、今週の注文数を全量揃える事が出来ませんでした。
次週より全量お届けが出来る見通しです。
尚、請求については次週に返金処理を行います。
組合員の皆様にはご迷惑をお掛けし申し訳ありませんがご了解下さい。

 

■生食用生カキ 水揚げ再開しています!(バージンオイスター!!)

今週11週(3/15~18)配達分から水揚げ再開しています。 

*新種(昨夏に採取した種)を本垂下したもので、生産者も数十年前に一度経験した事のあり海外では「バージンオイスター」と呼ばれるそうです。 サイズはこの時期としては小ぶりで、平年の11月時期の大きさとなりますので、御了承お願いします。

 

■ キウイ(王隠堂農園):腐敗多発のため9週(3/1~4)で終了です

貯蔵中の腐敗が進み、予定していた追加受注分(10~12週)のお届けが出来なくなりました。

キウィは11月頃に収穫を終え、冷蔵貯蔵を行いながら注文に併せた出荷を行っています。
2月に入り、貯蔵中の一部ロットでカメムシ被害果が多く混入していたことで、他の果実の熟度が進み腐敗果の大量発生となり産地での廃棄が急増しました。このため、出荷予定量が大幅に減し在庫が尽きる状況となっています。 10~12週のご注文分は「欠品」とさせて頂きます。

 

■いちご ようやく出荷量が回復しました!!

気温の上昇に伴い収穫量はずいぶん回復し、ようやく注文量に対応できそうです。 長らくご迷惑をお掛けしました。
3月現在までに、生産者が出荷できた量は平年の60%程度でした。いちごの供給期間は4月一杯まで続きます。このまま順調にいけば量はタップリ出荷できますので、ご注文の追加を是非ともお願いします!!

 

■さけ水煮缶(枝幸産) 3/15(火)・3/16(水) 欠品です

計画を上回る受注数のため在庫不足となり、一部欠品となり、注文された方へはお知らせをお届けしています。次週(12週3/22~25)に返金致しますのでご確認下さい。申し訳ございませんでした。

 

      

 

~ 産直ニュースより ~

 

 ■ 2015年度「八ケタ会 りんご・巨峰反省会」が開催されました 

3/6(日)茨木市クリエートセンターで第28回目の反省会が開かれ、生産者5名と担当委員・職員13名が集い、2015年度の取り組みや皆さんから提出された生産者カード集計結果を基に話し合いを持ちました。

【供給実績】
今シーズンは、各生協で計画した引取量を上回る引き取りで終了することができています。

【品質評価】
お届けしたりんごや巨峰のアンケート評価では、8月後半からの降雨と日照不足の影響が出ており、熟度調整に苦労したシーズンが評価として表れています。 

一部で熟しすぎ(過熟)のものが届き、適期収穫でも日照不足により糖度が平年に比べて低く、評価を落とした品種もあったことが確認されました。

2015年度 美味しい 熟 度
美味 普通 不味 適熟 過熟 未熟
つがる 76.1% 18.3% 5.5% 86.7% 10.4% 2.9%
千 秋 79.2% 18.8% 2.1% 89.5% 2.1% 8.4%
紅 玉 81.4% 16.4% 2.3% 90.6% 7.1% 2.3%
シナノドルチェ 85.2% 8.6% 6.2% 87.0% 10.1% 2.5%
秋 映 77.6% 20.0% 2.4% 90.4% 3.2% 6.4%
シナノスイート 88.3% 9.5% 2.2% 95.5% 3.9% 0.7%
王 林 82.6% 11.5% 5.9% 85.8% 9.8% 4.4%
ふ じ 89.7% 8.5% 1.7% 92.7% 5.6% 1.7%
巨 峰 84.1% 5.2% 0.7% 94.3% 4.0% 1.7%

【栽培取組】
年々気象条件が厳しくなる傾向の中、りんごのタンソ病、巨峰の晩腐病・サビ病等近年悩まされていた病害も、2015年度の防除体型で沈静化しています。 生産面では継続して「土作り」の取り組みや、減農薬に向けて、有機認証で使用可能な薬剤の散布試験等を進めている事が報告されています。

生産者カード:青果物に添付されるアンケートは品種毎・生産者毎・お届け週毎に集計して、シーズンの評価を生産者と共有し、次年度栽培に役立てています。 カード提出にご協力をお願いします。

      

ページの先頭に戻る