産直ニュース(農・畜・水産) 6週号(2/9~12)

産直ニュース(農・畜・水産) 2016年 6週号

生 活クラブの産直材は、より美味しくより安心して頂ける様に生産者を指定しています。こ のため、天候・生育状況等によってはお届け週が予定変更になる場合 や、緊急にお知らせが必要な場合もありますので、本ニュースで産地の状況をお知らせします。38週号より「産直ニュース」名称を改め、農畜水産関係の産直 品の産地情報等をお届けします。   <生活クラブ関西>


ニュースは、毎週全組合員へ配布しています。

こちらのHPでは、果物類お届け品スケジュールのうち、京都エル・コープのお届け予定のみをピックアップして、毎週案内していきます。

西センターと東センターでお届け品目が異なる場合もありますので、所属センターをご確認ください。

品名前に(?)マークのある品は、調整の可能性があります。

天候や生育状況により緊急に変更となる場合もありますが、予定としてお役立てください。

 

  西センター 東センター

 6

2/9~12

ふじりんご⑪
キウィ⑤
早生デコポン③
ポンカン①

いちごB登録(一部欠品)
いちご予約⑥(一部欠品)

■いちご
2/9(火)現在、いちごのお届け予定は、登録・予約共に、両センター共に、以下の様に予定しています。
ケース注文
 2/ 9(火)― 欠品
 2/10(水)― お届け
 2/11(木)― お届け
 2/12(金)― お届け

パック注文
 2/ 9(火)―欠品
 2/10(水)― 欠品
 2/11(木)― 欠品
 2/12(金)― お届け

 7

2/16~19

ふじりんご⑫
キウィ⑥
ポンカン②

(?)いちごA登録・予約⑦

  8週

2/23~26

キウィ⑦
ポンカン③

(?)いちごB登録・予約⑧

 9週

3/1~4

キウィ⑧
木成りネーブル①
デコポン①

(?)いちごA登録・予約⑨
(?)小玉ふじ
(?)ジュース・加工用ふじ

■ いちごの出荷量が減少しています
  (出荷回復まで今しばらくお待ちください。)

現在、1番果と2番果の端境に突入しており出荷量が減少しています。1/24~1/25にかけて氷点下の低気温と共に20㎝程度の降雪もあり、ご注文組合員にもご迷惑をお掛けしておりますが、生産者にとっても深刻な作柄状況です。
◇今週2次企画(3月~)の注文案内配布中です
例年3月には出荷量が増加していきますが、今シーズンは1~2月で途切れている分、暖かくなると一気に出荷量が増加するのではないかと予想しています。沢山のご注文宜しくお願いします!!

■ 生食用生カキ:7週より暫く水揚げを中断します
別紙でも案内しておりますが、現在水揚げしている筏の残量が少なくなり6週配達分で終了する見通しとなっています。 再開時期は、確定次第 本ニュースでお知らせ致します。
今週配布カタログ7週配達の169番「生食用生カキ240g」、170番「生食用生カキ500g」及び「A登録生カキ240g」は企画中止としております。
ご迷惑をお掛けしますがご容赦お願いします。

■ 純米酒粕:(火)(水)の方は1週間遅配です
「純米酒粕(山名酒造)」は醸造作業の遅れのため、酒粕の生産が間に合わないため、一部今週にお届けができなくなりました。
2/ 9(火)配達の方2/16(火)にお届けします。納品書は0円表記とします。
2/10(水)配達の方2/17(水)にお届け
ます。納品書は0円表記とします。
*同内容のニュースを消費材の代わりにお届けしています。
ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。

 

 

 

    ●    

 

~ 産直ニュースより ~

 

 ■ 玉ねぎ(泉州:植田さん)の定植が完了しました。

産直南島原(長崎県)ではもうすぐ新玉ねぎの収穫が始まろうとしていますが、大阪府岸和田市の植田さんの玉ねぎ園地では漸く2016年産の玉ねぎの定植が終了したところです。

写真は早生種(七宝早生)の2/3時点の様子。11月上旬に定植したもので、5月中旬には出荷できる予定です。
中生種・晩生種を含め約1町歩の植え付けを、約3ヶ月かけて無事完了! 

 

◇ボカシ肥料

追肥に使うボカシ肥料も既に発酵過程を終え、2月中 旬頃から施していきます。

玉ねぎが生育する時期は、気温が低く有機肥料では分解が進みにくいので、予め米糠や魚粉、菜種カスなどを混ぜ込み発酵させます。
発酵が始まると、お酒の様な香りが漂いだし、更に発酵していくと醤油の様な香りに変わっていきます。
積み込んだ有機原料が発酵していくことで分解され、アミノ酸が生成されていく過程で臭いが変化していくのです。

このように、畑に入れる前に発酵・分解を進める事により寒い時期でも必要な肥料成分を玉ねぎが吸収出来るように工夫しています。

 

 

 

    ●    

ページの先頭に戻る