産直ニュース(農・畜・水産) 3週号(2016/1/19~22)


産直ニュース(農・畜・水産) 2016年 3週号

生 活クラブの産直材は、より美味しくより安心して頂ける様に生産者を指定しています。こ のため、天候・生育状況等によってはお届け週が予定変更になる場合 や、緊急にお知らせが必要な場合もありますので、本ニュースで産地の状況をお知らせします。38週号より「産直ニュース」名称を改め、農畜水産関係の産直 品の産地情報等をお届けします。   <生活クラブ関西>


ニュースは、毎週全組合員へ配布しています。

こちらのHPでは、果物類お届け品スケジュールのうち、京都エル・コープのお届け予定のみをピックアップして、毎週案内していきます。

西センターと東センターでお届け品目が異なる場合もありますので、所属センターをご確認ください。

品名前に(?)マークのある品は、調整の可能性があります。

天候や生育状況により緊急に変更となる場合もありますが、予定としてお役立てください。

 

  西センター 東センター

 3

1/19~22

ふじりんご⑧
キウィ②

(?)いちごA登録・予約③

 4

1/26~29

ふじりんご⑨
キウィ③
スイートスプリング①
早生デコポン①

(?)いちごB登録・予約④

  5週

2/2~5

ふじりんご⑩
キウィ④
スイートスプリング②
早生デコポン②

(?)いちごA登録・予約⑤

 6週

2/9~12

ふじりんご⑪
キウィ⑤
早生デコポン③
ポンカン①

(?)いちごA登録・予約⑤

登録みかん ・・・終了しました・・・

既に案内しておりましたが、今シーズンの登録みかんは、3週火曜日の5㎏・10㎏のお届けをもち出荷を終了しました。 トータル出荷量は、平年から約12t程度少ない結果となりました。もう少し食べたかったですが…。
これから始まる中晩柑のご利用をお願いします。

■ いちごの出荷量が減少しています ・・・一部欠品となっております・・・
現在、一番果と2番果の端境に突入しており出荷量が減少しており、一部曜日で欠品が発生しています。
暫く(2月上旬くらいまで?)部分欠品等の調整が続く予定です。
ご迷惑をお掛けしますが、出荷回復まで暫くお待ち下さい。

 

 

    ●    

 

~ 産直ニュースより ~

 

 ■ 米沢郷米の職員向け学習会が開催されました

1月11日(月)、米沢郷米の生産者・ファーマーズ・クラブ赤とんぼのメンバー4名が生活クラブ大阪を来訪。配送職員に向け産直米の学習会が行なわれました。

学習会は茨木支所と平野支所に分かれて開かれ、合わせて43名の職員が米沢郷米生産者の熱い想いに触れました。生活クラブ大阪では、12月14日より産直米の登録取り組みが始まっており、学習会に臨む配送職員の姿勢がいつもとは違って(?)いました。

「一般のお米と最も違う点はどこか」、「価格が安いお米のカラクリとは?」、「組合員に『これだけはわかってほしい』ということは?」、「生産者が思う、お米のおいしい炊き方は?」

生活クラブ大阪の配送職員からは、組合員への利用呼び掛けを想定した《切実な》質問が飛ばされ、実戦的な質問への回答を生産者と職員が、一緒に考えるという場面もありました。

学習会の後は、各会場で懇親の場が持たれ、普段なかなか会うことができない生産者とじっくりと話すことができました。あらためてですが、「生産者は組合員の顔を思い浮かべながら、農薬に頼らない米づくりを本当に一所懸命がんばっている」ことに、届ける側として想いを新たにした学習会でした。

米沢郷米の生産者のみなさん、長時間本当にお疲れ様でした。
 

◆産直米を登録されてないみなさん、

 産直生産者が一生懸命作ったお米をぜひ食べてください!

覚えていますか??

 

米の学習会には、グループ代表の伊藤幸蔵さん、ファーマーズクラブ赤とんぼ社長の北澤正樹さん、同副社長の横山裕一さんと豪華メンバー…その中に24歳の若手、井上悟志さんも加わっていました。

井上さんは、デラウェア出荷生産者の井上八美さんのご長男。

写真は、2年前の産地視察時に北沢さんのサクランボ園地で研修中のものです。その際、産直ニュースで米沢郷牧場が積極的に若手育成に取り組んでいることを紹介しました。

彼も今年の3月で2年間の研修期間が終わり、いよいよ本格的に農業に携わる事になります。初めての生協訪問で緊張したそうですが、研修終了後の懇親会では「米作りを中心にブドウ作りも手伝いながら、良いものをお届けできるように頑張りたいです」と語っていました。 2年前「ワイン用のブドウを作り、ワインも作りたい」といっていましたが、「とりあえずは米作りの勉強を優先しますので、ワインまだまだです…」との事です。

 

 

    ●    

ページの先頭に戻る