産直ニュース(農・畜・水産) 1週号(2016/1/5~8)

あけまして おめでとうございます。
今年も よろしく お願いします。



  ●  

 

産直ニュース(農・畜・水産) 2016年 1週号

生 活クラブの産直材は、より美味しくより安心して頂ける様に生産者を指定しています。こ のため、天候・生育状況等によってはお届け週が予定変更になる場合 や、緊急にお知らせが必要な場合もありますので、本ニュースで産地の状況をお知らせします。38週号より「産直ニュース」名称を改め、農畜水産関係の産直 品の産地情報等をお届けします。   <生活クラブ関西>


ニュースは、毎週全組合員へ配布しています。

こちらのHPでは、果物類お届け品スケジュールのうち、京都エル・コープのお届け予定のみをピックアップして、毎週案内していきます。

西センターと東センターでお届け品目が異なる場合もありますので、所属センターをご確認ください。

品名前に(?)マークのある品は、調整の可能性があります。

天候や生育状況により緊急に変更となる場合もありますが、予定としてお役立てください。

 

  西センター 東センター

2016年 1

1/5~8

登録みかんA
ふじりんご⑥

(?)いちごA登録・予約①

 2

1/12~15

登録みかんB(最終)
ふじりんご⑦
キウィ①

(?)いちごB登録・予約②

  3週

1/19~22

ふじりんご⑧
キウィ②

(?)いちごA登録・予約③

 4週

1/26~29

ふじりんご⑨
キウィ③
スイートスプリング①
早生デコポン①

(?)いちごB登録・予約④

■ 登録みかん ・・・ 2週配達で終了の見通しです ・・・
今シーズンは暖冬等による腐敗果の発生が多く、収穫時及び収穫後の腐敗が多く発生し出荷できる量が大幅に減少してしまいました。このため、予定を繰り上げて2週配達で終了となりそうです。

■ いちご  ・・・ 暫く量的不足が続きます ・・・
暖かな日が続いた事で本来1月になってから熟期を迎える粒が、大きくなる前に年内に色づき前進出荷となりました。年内に小さめの粒が多かったのはこのせいでした。
更に年末から年始に掛けても暖かい日が続いた事で、完全に1番果と2番果の切れ目に突入してしまいました。
今週は殆ど出荷できるものがなくなり、事業所により欠品等の調整をせざるを得ない状況となっています。
*2番果が出荷時期を迎えるのは、早くて後2週間はかかる見通しとなっており2週(1/12~15)・3週(1/19~22)も調整が必要になる見通しです。
*曜日・事業所によって欠品となる場合がありますがご容赦お願いします。

 

    ●    

 

 

~ 産直ニュースより ~

 

 ■ 中晩柑がスタートします!!

間もなく中晩柑のお届けがスタート

4週(1/26~29)配達からは、早生デコポン(佐伊津有機農法研究会)、スイートスプリング(肥後あゆみの会+佐伊津有機農法研究会)が始まりますので、早く終了するみかんに替わって是非ご利用下さい。

デコポンは皮がむきやすくそのまま食べられる事と、濃厚な甘酸っぱさが人気の柑橘です。
酸が強いため、通常は2月中旬に収穫して数週間貯蔵する事で、酸が抜けまろやかな食味に仕上げられます。
早生デコポンは品種改良されて、酸抜けが早く1月中旬には収穫・出荷が可能な有望品種です。

佐伊津有機農法研究会

熊本県天草市を中心に約40名の会員で構成する団体です。各種野菜・柑橘を中心に農薬や化学肥料を極力少なくした栽培に取り組んでいます。
生活クラブ関西にはスイートスプリング、早生デコポン、デコポン、河内晩柑等を出荷しています。

*「早生デコポン増産に続いて、3年前からスイートスプリングの増産を図っており、多くの苗木を植え付けました。2~3年後には収穫量を10t程度まで拡大する予定です。天草の美味しい柑橘を、関西の皆さんにタップリと食べて頂きたいです」…ますます意欲的な柑橘部会長の田中さん(写真:右から2人目)でした…。

▲熊本県天草「佐伊津有機農法研究会」柑橘部会の中心メンバー
 

    ●    

ページの先頭に戻る