放射能検査結果ニュース 2015№8

2015年度の関西独自消費材の放射能検査結果をお知らせします。

 

放射能測定結果ニュース2015年度-08.pdf

 


 

 忘れていませんか、放射能  


人々の関心度の推移を推し量るひとつの指標に、Googleトレンドというサービスがあります。Google検索に入れられた無数の検索語のなかで、どんなキーワードがいつ頃どのくらい検索されたかをグラフ表示してくれるサービスです。
 

放射能」というキーワードを持つ検索のなかで、様々な食品分野を検索したものの推移を比べました。
いずれも福島第一原発事故直後から検索が急増しましたが、初期のころは「農産物」が最も多く、つづいて「水産物」でした。
畜産物」は2011年7月に大きな山があり、牛肉からの放射能検出がニュースになった時期と一致しています。
」については、事故後1年間は検索がありましたが、その後はほとんどなくなっています。
2013年8月は福島第一原発の凍土壁建設がニュースになって「水産物」の検索が増えています。
現在は、「農産物」や「水産物」が同じ程度に検索されています。
 

このように、Googleトレンドに現れる検索数の一般傾向は、その時々のマスメディアで流されるニュースに大きく影響されています。マスメディア以外の情報にも触れている生活クラブ組合員には、別の意識・関心のポイントがあるのではないでしょうか。

 

ページの先頭に戻る