産直ニュース(農・畜・水産) 52週号(12/27~30)


産直ニュース(農・畜・水産) 52週号

生 活クラブの産直材は、より美味しくより安心して頂ける様に生産者を指定しています。こ のため、天候・生育状況等によってはお届け週が予定変更になる場合 や、緊急にお知らせが必要な場合もありますので、本ニュースで産地の状況をお知らせします。38週号より「産直ニュース」名称を改め、農畜水産関係の産直 品の産地情報等をお届けします。   <生活クラブ関西>


ニュースは、毎週全組合員へ配布しています。

こちらのHPでは、果物類お届け品スケジュールのうち、京都エル・コープのお届け予定のみをピックアップして、毎週案内していきます。

西センターと東センターでお届け品目が異なる場合もありますので、所属センターをご確認ください。

品名前に(?)マークのある品は、調整の可能性があります。

天候や生育状況により緊急に変更となる場合もありますが、予定としてお役立てください。

 

  西センター 東センター

52

12/27(日)~30(水)
*配送曜日が変わります!

迎春用 ふじ・みかん

*注! 登録品(やさいBOX,根菜など)の
お届けはありません。

 

2016年 1

1/5~8

登録みかんA
ふじりんご⑥

いちごA登録・予約①

 2

1/12~15

登録みかんB
ふじりんご⑦

いちごB登録・予約②

 3週

1/19~22

登録みかんA
ふじりんご⑧

いちごA登録・予約③

 

 

    ●    

 

 

~ 産直ニュースより ~

 

 ■ 紀州南部「山本農園G」を訪問しました

◇うすいえんどう

植え付け後から暖かい状態が続き、うすいえんどうもこの時期としては生長が早いようです。

生長が早いのは必ずしも嬉しいことではなく、路地のうすいえんどうは収穫時期(4月下旬頃)の前に一気に伸びて実をつけるのが理想的。早い成長だと2月や3月時期の降霜が心配。

穏やかな気象を願いつつ、神頼みだけでは心もとないので、山本農園グループでは、昨年の定植面積から1割程度植え付けを増やし、天候不順時でも注文量に応えられるよう準備をしています。

 

山本農園グループ うすいえんどうの畑

◇ブロッコリー

大野さんと山本さんで2年前からブロッコリーの栽培と出荷を始めています。

こちらも平年に比べて早い生育ですが、1月頃の出荷で計画していたのが既にソフトボール大のものもみられ、51週の野菜BOXセッ トで出荷を早める事に。

年明け1週配達が収穫ピークの予測。野菜BOXにセット予定ですので、楽しみにお待ち下さい。

山本農園グループ ブロッコリーの畑

 ■ 『乱』 2015年の漢字一文字  … 世間では「安」でしたね … 

今年程それぞれの季節に様々な天候異変が起きた年は記憶にない位、供給する農水産物に乱れが出てしまいお届けの中止や品質低下等々、ご迷惑をおかけしました。

春→寒い日~暖かい日と寒暖差が非常に大きく、農作物で病虫害の発生が多く出て欠品の発生に繋がりました。

夏→九州を中心に6月上旬から降雨が続き、日照時間も平年比で大幅に低下しました。

 →この時期、東北地方では好天が続き暑すぎるくらいの天候推移となり、出荷時期の前進が見られました。

秋→梅雨時期から夏の降雨と日照不足で、多くの農産物に影響が出ました。

*近年の異常気象は同じ時期に一方では旱魃・一方では長雨と、地方によって極端な違いがあり出荷予測が困難になっています。

今年も大変お世話になりました。

来年もより「美味しい農産物」をお届けできるよう、
生産者共々がんばっていきます!!

穏やかな天候になる事を期待したいですね。

    ●    

ページの先頭に戻る