産直ニュース(農・畜・水産) 42週号(10/20~23)

 

産直ニュース(農・畜・水産) 42週号

 

生活クラブの産直材は、より美味しくより安心して頂ける様に生産者を指定しています。このため、天候・生育状況等によってはお届け週が予定変更になる場合や、緊急にお知らせが必要な場合もありますので、本ニュースで産地の状況をお知らせします。38週号より「産直ニュース」名称を改め、農畜水産関係の産直品の産地情報等をお届けします。   <生活クラブ関西>


 

ニュースは、毎週全組合員へ配布しています。

こちらのHPでは、果物類お届け品スケジュールのうち、京都エル・コープのお届け予定のみをピックアップして、毎週案内していきます。

西センターと東センターでお届け品目が異なる場合もありますので、所属センターをご確認ください。

品名前に(?)マークのある品は、調整の可能性があります。

天候や生育状況により緊急に変更となる場合もありますが、予定としてお役立てください。

 

  西センター 東センター
42週
10/20~23
刀根柿②
新高梨②
新興梨①
シナノスイートりんご①
43週
10/27~30
新興梨②
シナノスイートりんご②
平核無柿①・・・(木)(金)コースのみ
(?) 登録みかんA
44週
11/3~6
新興梨③
シナノスイートりんご③
平核無柿①・・・(火)(水)コースのみ
平核無柿②・・・(木)(金)コースのみ
(?) 登録みかんA
ラ・フランス①
45週
11/10~13
平核無柿②・・・(火)(水)コースのみ
登録みかんB
ラ・フランス②
王林りんご①

 

    ●    

 

~ 産直ニュースより ~

 

 ■ みかんのお届けがスタートします(追加注文書配布中!) 

10/16に今年度出荷前の目合わせ会を開催し、生産者の園地を巡回しました。

 

【目合わせ会議の様子】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は全国的には裏年で出荷量はやや少なくなる見通しですが、産直みかん5産地(泉州:植田、有田:川口日高川町:アイワ、下津:仲田、下津:豊共園)の各産地でも、平年に比べると着果量は少なめとなっています。 春先の低温・高温の温度変化が大きかった事で、着いた実が生理落果する現象が激しかった事も要因の一つとなっています。

色づきや酸抜けは平年よりやや早めとなっています。

又、雨が多かった事により、外皮に黒い小さな斑点が拡がる「黒点病」が平年より広く出ています。

*黒点病は、市場出荷では柑橘の見かけを阻害する一番の問題点とされ、一般では環境ホルモンにあたる農薬が散布されます。 産直みかんでは環境ホルモン農薬は使用しない為、見かけは悪くなりますが中身には影響がありませんので、ご理解の上 安心して召し上がって下さい。

*むいた皮は乾燥させてお風呂に入れれば暖まりますヨ

 

    ●    

ページの先頭に戻る