産直ニュース(農・畜・水産) 41週号(10/13~16)

 

産直ニュース(農・畜・水産) 41週号

 

生活クラブの産直材は、より美味しくより安心して頂ける様に生産者を指定しています。このため、天候・生育状況等によってはお届け週が予定変更になる場合や、緊急にお知らせが必要な場合もありますので、本ニュースで産地の状況をお知らせします。38週号より「産直ニュース」名称を改め、農畜水産関係の産直品の産地情報等をお届けします。  生活クラブ関西


 

ニュースは、毎週全組合員へ配布しています。

こちらのHPでは、果物類お届け品スケジュールのうち、京都エル・コープのお届け予定のみをピックアップして、毎週案内していきます。

西センターと東センターでお届け品目が異なる場合もありますので、所属センターをご確認ください。

品名前に(?)マークのある品は、調整の可能性があります。

● 天候や生育状況により緊急に変更となる場合もありますが、予定としてお役立てください。

 

  西センター 東センター
41週
10/13~16
刀根柿①
新高梨①
秋映りんご
刀根柿①
新高梨①
紅玉りんご
42週
10/20~23
刀根柿②
新高梨②
新興梨①
シナノスイートりんご①
43週
10/27~30
新興梨②
シナノスイートりんご②
(?) 平核無柿①
(?) 登録みかんA
44週
11/3~6
新興梨③
シナノスイートりんご③
ラ・フランス①
(?) 平核無柿②
(?) 登録みかんA

 

    ●    

 

~ 産直ニュースより ~

 

■ 八ケタ会 りんご中生種のお届けが始まっています

 9月26日に中生種りんご(千秋、シナノドルチェ、紅玉、秋映、シナノスイート)の目合わせを行いました。

ずら~っと並んだそれぞれの品種。今年の天候による特徴的な「難」(形や傷、病虫被害)等々を確認していきます。 最も重視するのは「熟度」。見た目ではなく「美味しい」ものが基準です。

天候理由で、中身や味に影響のない傷・サビ等は全体状況を踏まえシーズンでの出荷基準を確認していきます。

今シーズンは、特に目立った「難」はなく、概ね平年基準での出荷となります。

一部、千秋については品種特性と収穫前の降雨続きにより「割れ・ヒビ」が平年より多く、内部に影響のないヒビ・割れについて引き取り基準をやや拡げています。

 

サビの出ているりんごは旨いんだけどな~~」(生産者)

「あんまり酷いのは、初めて注文する組合員もいるんだから、これくらいまでよネ」(組合員)

今年は大玉が多い、サイズの枠は拡がらないかな?」(生産者)

他のみんなはどうでしょうか?」(生産者役員) 

うちはそんなに大きい事無いヨ」(生産者 複数)

個人的な傾向(大玉)のようですので、規格は平年並みで確認します」(生産者役員) 

等々、にぎやかなやりとりの中で「目合わせ」は進んでいきます。

ページの先頭に戻る