5/27(日) 気になる「ゲノム編集技術」とは

 学習会案内 

 

 

 ■ 日 時  

 527日(日) 10:30~14:00

 

 ■ 講 師  

 大塚 喜樹

  東京都市大学環境学部教授
 *詳しくはこちら

 

 ■ 開 場  

 生活クラブ京都エル・コープ3階
 *地図はこちら

 

 ■ 参加費  

 300円(軽食付き)

 

 

昨年10月、遺伝子を自在に改変できる「ゲノム編集」という技術で開発したイネが収穫されました。ゲノム編集を施した農作物を屋外で栽培したのはこれが国内初だそうです。

いったい、ゲノム編集って、どんな技術なのでしょうか?

遺伝子組み換えとはどこが違うのでしょうか?

私たちの不安をよそに、なし崩しに広がってしまわないでしょうか。

 

その経歴から生物学のことをご存知で、一方では社会学の立場から一般市民の一人としてこの問題を考えたい、とおっしゃる大塚教授にお越しいただきます。

じっくり話を聞き、わからないことはどんどん聞いてみましょう。

参加者みんなで簡単な昼食をとります。

午前、午後通しての参加が難しい方はご相談ください。

 

*トップへ戻る

*トップへ戻る

ページの先頭に戻る