みんなでバケツ稲2017

 バケツ稲2017 

 

こんにちは。わたしたちの産地づくり委員会です。

 

春のはじめに募集した『バケツ稲』は

「バケツで本当に育てられるの?」

との思いを抱きつつスタートするお米作り体験です。

 

今年の参加者のみなさんから観察日記が寄せられました。

どのようにバケツ稲の成長が進んでいくのか…

 

不安と感動、喜びの記録です!!

 

    

 

毎日葉と茎の長さが増えているかな?とおもいながら観察してくれた、左京支部のKさん親子。

穂先にふくろのようなお米の形ができてきたところ。

 

 

小学生の子どもはいませんが、気がついたら真剣になっていたという、左京支部のコザさん。

「芽だし、種まきなどひとつひとつ終えるたびに安心しました」

「夏休みに帰省した子どもやお客さんも楽しんで観察していました」

イラストは息子さんの史文さん。

 

 

職場の保育園で育ててくれた、右京支部の佐藤さん。

立派に育ち、稲刈りも無事済んだそうです。

 

たくさんの園児さんにも楽しんでいただけたご様子。

 

ほかにもたくさんの方からご報告いただきました。

 

みなさん、ありがとうございました。

ページの先頭に戻る