3月10日(金) バイバイ原発3・11 前夜の集い

生活クラブ京都エル・コープ理事会

 

日 時:3月10日(金)15:00~20:00

会 場:生活クラブ京都エル・コープ

    西センター3階(JR桂川駅東側すぐ)

参加費:500円(食事含む)

 

 (JR京都駅から大阪方面に2駅)

 

6名のスピーカーによるリレートークです。

時間は長いですが、何時から何時までの参加でも結構です。

組合員はもちろん、この企画を知って下さった方はどなたでもご参加下さい。

心ばかりのお菓子、おばんざいを用意しています。

休憩時間には一緒に食べながら、飲みながら、話しましょう。

詳細はホームページ、Facebookをご覧くださるか、お電話下さい。

※駐車場がありません。公共交通機関でお越しください。

 

お問合せ
 生活クラブ京都エル・コープ西センター(075-934-7371)
 担当理事:細谷

 

*案内チラシはこちら ⇒ チラシおもて .pdf チラシ裏 .4.pdf

 

   

 

 ゲストスピーカーのみなさん

  *時間は前後する場合があります。

 

● 菅野千景さん  15:30~

福島県福島市に生まれる。夫と娘二人と2011年8月まで福島市で暮らす。
2011年3月11日震災に遭う。自宅は東京電力福島第一原発から約60㎞離れていたが、放射線量は室内で0.7~1.2マイクロシーベルト、庭で2.0~6.0マイクロシーベルト、雨どいの下では10マイクロシーベルト以上の放射線量を示していたために、放射能の影響を避けるために、同年の夏休みに子ども達と「ゴー!ゴー!ワクワクキャンプ」の保養に参加する。
保養から一度福島に戻り、8月30日夫を福島に残し母子で京都に避難する。2012年8月に夫の仕事が京都で見つかり家族そろって暮らせるようになる。

 

 

● 海南友子さん   16:00~

ドキュメンタリー映画監督。2011年より京都在住。
NHKを経て独立し、07年サンダンスNHK国際映像作家賞、09 年『ビューティフル アイランズ〜気候変動沈む島の記憶』で釜山国際映画祭アジア基金AND賞受賞。代表作は『いわさきちひろ 〜27歳の旅立ち』311後の出産をめぐるセルフドキュメンタリー『抱く{HUG}』(ハグ)。近著に『ママと若者の起業が変えたドイツの自然エネルギー』。
東日本大震災直後の福島取材中に妊娠に気がつき、2011年6月に京都へ移住。
映画監督・海南友子オフィシャルサイト

  ・*・*・*・

 わたしも311で人生が変わった一人です。福島第一原発の10キロ圏内で取材中に妊娠し、京都市に移住して出産しました。子供の健康と安全を考えて気が狂いそうな毎日。未来をどうすればいいか考えてばかりいました。
 答えを模索する中で一冊の本を書きました。チェルノブイリからの30年で、ドイツの社会を本当に変えたのは、政治家でも大企業でもなく、母たち、父たち、若者たちの勇気ある小さな一歩でした。悲しい過去の話ではなく、未来の話をしたいです。2011年を不幸な体験に終わらせず、そこから社会がよりより方向に変わったことを未来の世代に残すたに。

 

● 守田敏也さん  17:00~

1959年生まれ。京都市在住。同志社大学社会的共通資本研センター客員フェローなどを経て現在はフリーライター。京都「被曝2世3世の会」世話人、京都市市民環境研究所研究員も兼ねている。
 環境問題や平和問題にも関わり、京都大文字山での森林保護活動などを実施。アフガン・イラク戦争に反対し旧日本軍性奴隷問題にも関わってきた。原子力政策に関しても研究・批判活動を続け、福島原発事故以降は被曝地を度々訪問。各地で放射線防護の講演を行っている。2012年より兵庫県篠山市原子力災害対策検討委員会委員に就任。ヨーロッパなどでも講演を実施し、とくにトルコでは日本からの原発輸出予定地シノップに関わりを持っている。
 ブログ「明日に向けて」で情報を発信。著書に物理学者矢ヶ﨑克馬氏との共著『内部被曝』(岩波ブックレット)、原発災害対策について述べた『原発からの命の守り方』(海象社)がある。

 

● 吉野裕之さん  17:30~

NPO 法人シャローム災害支援センター職員。

子ども達の遊び場としてかかせない「公園」の放射線量を詳しく測定して公表する、ふくしま公園測定プロジェクトに取り組む。

詳しくはこちら

 

 

 

 

 

● 石田 紀郎さん 18:30~

1940 年生まれ。63 年に京都大学農学部卒業。同学部助手、助教授 を経て、京都大大学院アジア・アフリカ地域研究科教授に。03 年 に退官した後、NPO 法人「市民環境研究所」を設立し、代表理事 に就任。その後、京都学園大学バイオ環境学部教授を兼任し、同職 を10 年4 月まで務めた。

40 年来、公害や環境・農業問題を中心に、 市民運動など幅広い分野で活躍中。

エル・コープ元理事長。

 

 

   

ページの先頭に戻る