地域・ともに生きるシリーズ<出会い、聞き、話す場>

 

地域で安心して暮らし続けることが出来るのか…漠然とした未来への不安はあるけれど、課題が何か、どうしたらいいのか分からない。気づかないよう蓋をしているのかも?地域で活動したり、福祉事業関連の経験者や問題意識をもって動き出した組合員が話をしに来てくれます。学習会でも講演会でもなく、組合員どうしが出会って聞いて、ともに話す場です。ぜひご参加下さい!

 

 

・細見 正枝 さん

~ 配食ボランティアから始まって ~

2000年に配食ボランティアを立ち上げ、今は週に3日、各50食程度作っています。葵学区社協理事。2015年からはB型作業所を開所。2016年からこども食堂もやっています。話すのは苦手なので、座談会形式で。

11月12日(土)

10:30~12:30

西センター3階

川原 弓子 さん

 セカンドハーベスト京都代表
・澤田 政明 さん

食品関連企業や個人から食品の寄贈を受けて、それを必要とする団体にマッチングさせて届けるフードバンク活動を行っています。また「子ども食堂」の普及啓発活動やこれから始めようとされる方々を支援しています。

11月16日(水)

10:30~12:30

西センター3階

・石田 三栄子 さん

 特定非営利活動法人
 山科醍醐こどものひろば代表
村井 琢哉 さん

子どもたちが心豊かに育つことを目指して、地域で様々な体験の機会づくりを続けています。子どもも大人も共に育ちあいたいとの思いで活動する中で、各々にとって一つの居場所となってきたのではと感じます。そしてそれをつないでいけたら。

11月30日(水)

10:30~12:30

東センター2階

 京都教育文化センター
 「京都親と子の教育センター」相談員

林 敬子
さん

わが子の不登校の経験を生かして「親と子の教育センター」で子どもの育ちや教育の相談に応じています。親も子も生きづらい現実。なんとかしたいね、と思いませんか。

12月1日(木)

10:30~12:30

西センター3階

・森田 あかね さん

一般社団法人38JETs「さんぱちジェッツ」は、ハンディのあるこどもたちを対象とした放課後デイサービスと、ヘルパー派遣の2つの事業を実施しています。さんぱちでは、子どもたち各々の力を発揮できる活動に取組んでいます。今回は、活動にも取り入れている音楽療法のミュージック・ケアを皆さんにも体験してもらおうと思います。ミュージック・ケアは年齢、障がいの有無に関わらず楽しめるものです。

12月9日(金)

10:30~12:30

西センター3階

 特定非営利活動法人
 「京都子育てネットワーク」代表

・藤本 明美 さん

乳幼児親子の居場所作り・仲間作りの実践のなか、循環型の子育て相互支援のあり方を追求しています。また、地域子育て支援者のネットワーク作りを行っています。活動の中心にある地域における様々なつながり作りが、今の社会のニーズにマッチしているのか、これからの時代に求められるあり方を皆さんと話し合いたいと思います。

12月10日(土)

10:30~12:30

西センター3階

 

●申込書付きチラシを配布していますが、お持ちでない方は電話で西センターまでお申し込み下さい。

 生活クラブ京都エル・コープ 西センター 075‐934‐7371

 

 

 

 

● 西センター
住所:〒601-8212
 京都市南区久世上久世町161
電話:075-934-7371
Fax:075-934-7377
アクセス:
 JR桂川駅東出口から徒歩約3分
 阪急洛西口駅から東へ徒歩約15分
 *駐車場はありません。

 

 

 

● 東センター
住所:〒 607-8142
 京都市山科区東野中井ノ上町11-13
電話:075-583-5751
Fax:075-501-5010
アクセス:
 地下鉄東西線東野駅6番出口から徒歩約5分
 *駐車場はありませn。

 

 

 

   

ページの先頭に戻る