竜王町体験田で田植え!

5月19日(日)、竜王町体験田でついに田植えをしました。

昨年、竜王米の登録活動を始めてからというもの
竜王米推進実行委員会のメンバーは竜王町が大好きになり、
ここで、生産者のみなさんと、
組合員おおぜいで田植えしたいね~と話していたわけです。

それが実現したわけですから、こんなに嬉しいことはないわけです。

参加募集したところ、定員60名のところを80名ほどの申し込みがあり、
組合員の関心の高さを感じました。
抽選に漏れてしまったみなさん、ごめんなさい。

参加者の皆さんは、こども達もみんな、真剣に、
一生懸命田植えしました。
風が強くて、田んぼの中にいると肌寒くなるようなお天気でしたが、
最後まで頑張りました。

帰り道、「楽しかった!」「もっとやりたかったなあ~」
と子どもたち。
その表情がまた、嬉しくて。

はじめての泥の感触や生き物に触れたこと、
収穫を祈りながら苗を植える気持ち。
たくさんの発見があった一日でした。

そして

生産者やJAグリーン近江の職員の皆さんには、
ほんとうにお世話になりました。
ひっくり返りそうな子どものそばに寄り添って下さったり、
こんな素人が植えて育つのかしらと不安がる組合員に、
大丈夫、大丈夫。と命の強さを話して下さいました。

ありがとうございました。

 

集合!まずはご挨拶。よろしくお願いします!

体験田として田んぼを提供してくださった竹山さん。
植え方の説明をしてくださいます。

この人、実行委員。 

生産者さん自己紹介。

JA職員の西村さんがお手本を見せて下さいます。
苗はこう持って…

こんな風に植える。

さあ皆さん、田んぼの両側に並んで~

苗を持ったら、さあ、入ってみよう!

ひゃ~ 冷たい!
ぬるぬるしてる~
沈む~!?

おっ、苗をばらすのも
チカラ加減が…
根っこ大丈夫かな?

とっても優しい笑顔で見守って
下さっていたJAの勝見さん

田んぼの端から端にロープを引っ張っています。
ロープには植える30㎝感覚に赤いしるしが
付けてあって、そこに苗を植えます。

そうそう、うまいうまい!

こんな感じでいいのかな~
私ちゃんとできてる?

全員が自分の前の赤いしるしのところに植えてから、
ロープを20cmほど前へ進めます。
それを追いかけ、ほんのわずかずつ植え進んでいきます。

こどもと一緒に、お母さんも笑顔が絶えません。

とうとう真ん中まで来た!

お疲れさま!
田んぼから上がりましょ
<竜王町稲作経営者研究会会長 臼井さん>

カエル見つけた!

田植が無事すんで、「妹背の里」に移動。

シートを広げて外で昼食の予定でしたが、とうとう雨が降り出して…
「妹背の里」の集会所が急遽お借りできたのは、とっても助かりました。
地元の食材を使ったお弁当を、生産者の皆さんと一緒に頂きました。

檀上で生産者の皆さんに自己紹介をしていただきます。

左から、井口さん、竹山さん、村田さん、山添さん

左から、田村さん、園田さん(婚活中とか♥)、山中さん、JA 辻澤さん 

 

9月の稲刈りが今からとても楽しみです! 
(竜王米推進実行委員会)

ページの先頭に戻る